大久保聡美がセーラーコスモスとして再び『セラミュー』に登場 - 2017年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります



今秋上演されるミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の最新作「Le Mouvement Final(ル ムヴマン フィナール)」の新たなビジュアルが到着。未来のセーラームーンの究極の姿である「セーラーコスモス」と、シリーズ最年少の「ちびちび」の姿が公開された。

セーラーコスモスを演じるのは、2013年から15年まで同シリーズでセーラームーンを演じてきた大久保聡美。現在を生きるセーラームーンと未来を生きるセーラーコスモスの、時空を超えての共演に注目だ。

フランス語で“最終楽章”を意味する副題が名付けられた今回の公演。ファン待望のセーラースターライツからセーラーギャラクシアまで、シリーズ最多数のキャラクターが登場し、セーラー戦士 VS セーラー戦士の壮大な戦いが繰り広げられる。

■大久保聡美 セーラーコスモス役
『セラミュー』を卒業してから、「もう一度だけでいいからあの青春の日々に戻りたい」と切に思いながら過ごしてきました。そのため、再び『セラミュー』に携われることに驚きと喜びで胸のトキメキがおさまりません。セーラームーンではなく究極のセーラームーンの姿「セーラーコスモス」を演じるにあたり、課題が山のようにあるかと思います。卒業したみんなの想いを胸に、新たな仲間たちと共に最終章にふさわしいステージをつくり上げていきたいと思います!

■山口陽愛(やまぐち・ひなり) ちびちび役(Wキャスト)
「Le Mouvement Final」公演に出演させていただけることになって、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。「美少女戦士セーラームーン」は原作、アニメ、ミュージカルを見て、とっても好きになりました。本番では、お客さまに楽しんでいただけるように、日々のお稽古をがんばって、自分の中の一番のちびちび役を演じられるように一生懸命がんばりたいと思います☆

■新津ちせ(にいつ・ちせ) ちびちび役(Wキャスト)
初めてセーラームーンを知ったのは2歳のころで、「私もセーラー戦士になる!!」と言ってクルクル回りながら変身や決めポーズを練習し、いつか仲間になるんだ……、と夢見ていました。だから、ちびちび役に決まったときは、家じゅうピョンピョン跳びまわるくらい本当にうれしかったです!! 心から愛をこめて、元気に一生懸命頑張ります!

この記事の写真

  • 『美少女戦士セーラームーン Le Mouvement Final』大久保聡美
  • ミュージカル『美少女戦士セーラームーン−Le Mouvement Final』ビジュアル
  • ミュージカル『美少女戦士セーラームーン−Le Mouvement Final』ロゴ

インフォメーション

ミュージカル『美少女戦士セーラームーン−Le Mouvement Final(ル ムヴマン フィナール)』

【スタッフ】原作=武内直子(講談社刊) 脚本・演出=平光琢也 音楽=佐橋俊彦
【キャスト】野本ほたる(セーラームーン、月野うさぎ)/竹内夢(セーラーマーキュリー、水野亜美)/小林かれん(セーラーマーズ、火野レイ)/楓(セーラージュピター、木野まこと)/長谷川里桃(セーラーヴィーナス、愛野美奈子)/汐月しゅう(セーラーウラヌス、天王はるか)/藤岡沙也香(セーラーネプチューン、海王みちる)/石井美絵子(セーラープルート、冥王せつな)/未来(セーラーサターン、土萠ほたる)/神田愛莉(セーラーちびムーン、ちびうさ)
春川芽生(セーラースターファイター、星野光)/立道梨緒奈(セーラースターメイカ―、大気光)/松田彩希(セーラースターヒーラー、夜天光)/岡村麻未(火球皇女)
五十鈴ココ(セーラーギャラクシア)/青木志穏(セーラーアイアンマウス)/橋垣美佑(セーラーティンにゃんこ)/小林由佳(セーラーアルーミナムセイレーン)/悠斗イリヤ(セーラーレッドクロウ)
山口陽愛、新津ちせ(ちびちび *Wキャスト)/大久保聡美(セーラーコスモス)
大和悠河(タキシード仮面/地場衛) ほか

■東京公演
2017年9月8日(金)〜18日(月・祝)
・会場=AiiA 2.5 Theater Tokyo

■愛知公演
2017年9月23日(土・祝)〜24日(日)
・会場=アイプラザ豊橋

■大阪公演
2017年9月29日(金)〜10月1日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

各公演とも
・一般前売=7月29日(土)開始
・料金=全席指定S席8,800円/A席6,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9257