乃木坂46・齋藤飛鳥らが薙刀を披露 舞台『あさひなぐ』が明日開幕 - 2017年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『あさひなぐ』開幕1

▲ 齋藤飛鳥(右)

ギャラリーで見る(全24枚)


『あさひなぐ』開幕 15

▲ 公開稽古の様子

画像を拡大

『あさひなぐ』開幕24 後列左から、北野日奈子、新内眞衣、若月佑美、井上小百合、前列左から、衛藤美彩、堀未央奈、齋藤飛鳥、生駒里奈、真琴つばさ

▲  後列左から、北野日奈子、新内眞衣、若月佑美、井上小百合、前列左から、衛藤美彩、堀未央奈、齋藤飛鳥、生駒里奈、真琴つばさ

画像を拡大

このほかの写真も見る

アイドルグループ「乃木坂46」メンバーの出演で、人気漫画「あさひなぐ」を舞台化。明日20日(土)の初日に先立って、囲み会見と一部シーンの公開舞台稽古が行われ、主演・齋藤飛鳥らは、普段のアイドルとしてのパフォーマンスから一転、アグレッシブな薙刀の殺陣を披露した。

原作漫画は、こざき亜衣が小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の人気漫画。薙刀未経験の主人公・東島旭が、個性豊かな仲間たちと共にさまざまな困難に立ち向かい、インターハイ全国大会を目指し、成⻑していく青春ドラマが描かれる。

初日を前に、主人公・旭を演じる齋藤は「みんなで薙刀を知らず、握ったことのないところから始めて、一緒にステップアップしてきました。今までやってきたことを信じればきっと初日もうまくいくと思ってます」と意気込んだ。初舞台には「もともと感情表現が薄いし、表情筋が動かないのがコンプレックスで、大きく見せる舞台は向いてないかと思ってた」と告白したが、「やっていくうちにだんだん表現する楽しさが分かり、緊張感も楽しめるようになってきたので、これからの本番でもっと増して舞台が好きになるかな」と意欲的。しかし、旭のメガネ姿には「メガネ姿がどんくさいなと思って……。それを見られるのが緊張で、不安です(笑)」とこぼした。

旭たち、二ツ坂高校薙刀部の部長・野上えりを演じる生駒里奈は「初めて薙刀を触って、初めての殺陣で、初体験のことが多い稽古期間だっった」と振り返りながら、「劇場に来てからは、どんどん自分の中に野上えりが入ってきた。明日、初日を迎えてちゃんと薙刀を皆さまにお見せできると思います。すてきなキャストの皆さんに囲まれて初日を迎えられることがすごくうれしい」と手応えを感じている様子だった。

若月佑美が演じる宮路真春は「原作者・こざき亜衣先生の憧れを全部詰めたキャラクター」とのことで、「それをどう表現するか大変だなと思いつつ頑張ってきた」とコメント。また、「映画版の宮路真春は白石麻衣と公表されているので、ファンの方は『まいやん!? 白石麻衣だ!!』って高まってるところなので、舞台版で『若月もイケるんじゃね?』って言ってもらえるように頑張ります」と頼もしい言葉が飛び出した。

剣道から薙刀に転向する八十村将子を演じる井上小百合は「コンプレックスを抱えつつ日々自分と戦う繊細なところと、口調の荒いギャップをうまく表現できたら。見た目からしても、アイドルとしての普段とまったく違うので、最後まで乃木坂46とバレないように演じたいと思います(笑)」と笑顔を見せた。

紺野さくら役・新内眞衣は「高校1年生でお嬢さまでブラックで、身長の高さしか似てないのですが、だからこそやりやすい。原作のこざき亜衣さんは“ナチュラルボーンクズ”って描いているんですが、芯の部分では薙刀が大好きというところもちゃんと演じたい」と気を引き締める。ところが、メンバーの扮装姿について話が及んだ際には、齋藤は「触れざるをえないのが新内眞衣(笑)」と一言。「26歳?(新内から25だよ!とツッコミ)。25でツインテールで私の同い年の役って、芸能人ってすごいことするなって(笑)」とシニカルに笑いを誘った。

旭のライバルとなる強豪校・國陵高校の1年生・一堂寧々を演じるのは堀未央奈。公開されたシーンでは、勝利にこだわるあまりに、感情をむき出しにして旭と衝突する姿を演じてみせたが、「実際はバチバチしてなくて、二人ともゆとり世代なのでマイペースなんです(会場笑)。ケンカっぽくなったりするところは『ごめん!』って思いながら稽古してます。でも、普段は声小さめだけど、舞台では声を張り上げるので、そこは日常のストレス発散というか、思い切って自分の殻を破って演じます」と目を輝かせた。

國陵高校の薙刀部部長・寒河江純を演じる衛藤美彩は「稽古していて明日が初日という実感はまだ」といくぶんリラックスした表情。「ライバル校という立ち位置だけど、二ツ坂も國陵もどう成長していくかを見どころにしてください。真琴つばささんはじめもたくさんのキャストがいるのでみんなで最後まで頑張ります」と気合を入れた。

同じく國陵高校の的林つぐみを演じる北野日奈子は「こざき亜衣先生は、つぐみのことを“気のいい不器用”と言っていて、それについて3日くらい考えたんですが、よく分からなくて(笑)。試合は、面をかぶっていますが、本当にわたしたちが薙刀をしているので頑張ります」とアピールした。

旭たちが合宿する寺院の寿慶役として脇を固める真琴つばさは、彼女たちを「皆さん薙刀の経験ゼロから始まっていて成長していくのが、役と重なって感動しています」と成長ぶりを絶賛。齋藤にも「セリフにエネルギーがある」と太鼓判を押したが、これに齋藤は「真琴さんがハードルを上げると私は苦しいんです(笑)」と苦笑いで恐縮する一幕もあった。

東京公演は31日(水)まで。その後、大阪・森ノ宮ピロティホール、愛知県芸術劇場 大ホールでのツアー公演が行われる。

この記事の写真

  • 『あさひなぐ』開幕 1
  • 『あさひなぐ』開幕 2
  • 『あさひなぐ』開幕 3
  • 『あさひなぐ』開幕 4
  • 『あさひなぐ』開幕 5
  • 『あさひなぐ』開幕 6
  • 『あさひなぐ』開幕 7
  • 『あさひなぐ』開幕 8
  • 『あさひなぐ』開幕 9
  • 『あさひなぐ』開幕10
  • 『あさひなぐ』開幕 11
  • 『あさひなぐ』開幕 12
  • 『あさひなぐ』開幕13
  • 『あさひなぐ』開幕14
  • 『あさひなぐ』開幕15
  • 『あさひなぐ』開幕16
  • 『あさひなぐ』開幕17
  • 『あさひなぐ』開幕18
  • 『あさひなぐ』開幕19
  • 『あさひなぐ』開幕20
  • 『あさひなぐ』開幕21
  • 『あさひなぐ』開幕22
  • 『あさひなぐ』開幕23
  • 『あさひなぐ』開幕24 後列左から、北野日奈子、新内眞衣、若月佑美、井上小百合、前列左から、衛藤美彩、堀未央奈、齋藤飛鳥、生駒里奈、真琴つばさ

 

インフォメーション


■大阪公演
2017年6月2日(金)〜5日(月)
・会場=森ノ宮ピロティホール

■愛知公演
2017年6月9日(金)〜11日(日)
・会場=愛知県芸術劇場 大ホール

© 2017 舞台「あさひなぐ」製作委員会 © 2011 こざき亜衣/小学館


映画「あさひなぐ」

【スタッフ】原作=こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 監督=英勉
【キャスト】西野七瀬/白石麻衣 ほか

今秋全国公開
・配給=東宝映像事業部

© 2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 © 2011 こざき亜衣/小学館

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9262