仕込みとバラシが展開するミュージカル 哀川翔主演×ラサール石井演出『HEADS UP!』再演 - 2017年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『HEADS UP!』再演 左から、大空ゆうひ、池田純矢、橋本じゅん、哀川翔、相葉裕樹、青木さやか、中川晃教

▲ 左から、大空ゆうひ、池田純矢、橋本じゅん、哀川翔、相葉裕樹、青木さやか、中川晃教

ギャラリーで見る(全3枚)


2015年にKAAT神奈川芸術劇場にて、哀川翔主演×ラサール石井演出により初演されたミュージカル『HEADS UP!』が、今冬、再演される。

本作は、客席から観ているだけでは到底想像のつかない「舞台制作のスタッフワーク」にスポットを当てた群像劇を描きたいという石井の思いから立ち上げられた“バックステージもの”。急きょ決定したとある人気ミュージカルの追加公演を上演することになってしまったスタッフたちが、さまざまな悪条件の中で奮闘する姿を描いたものだ。

舞台上で実際にキャストたちが、“仕込み”と“バラシ”をしながら演じていくという一風変わったミュージカルで、演劇に携わるスタッフたちが本番に向かっていく姿と、舞台を愛する人の群像劇が繰り広げられる。

キャストには、前回に続き主演を務める哀川をはじめ、相葉裕樹、橋本じゅん、青木さやか、池田純矢、大空ゆうひ、中川晃教らが顔をそろえる。

なお、今回はKAAT公演を皮切りに、富山、長野、大阪、愛知、山梨、のツアー公演を経てTBS赤坂ACTシアターでの東京公演も行われる。

■ラサール石井(原案・作詞・演出)
初演が「舞台愛に溢れた、日本発のオリジナルミュージカル」と大好評、大成功に終わった『HEADS UP!』その再演が早くも決まりました。しかもキャストの大半がそのままで! 今回はKAAT神奈川芸術劇場を皮切りに地方をまわり、TBS赤坂ACTシアターに帰ってきます! 前回見逃した方はぜひ、ご覧になった方も、バージョンアップした『HEADS UP!』を再度ご体験ください!

■哀川翔
ミュージカル界の実力者たちとまたご一緒できるなんて、幸運です。力の限り頑張ります。

この記事の写真

  • 『HEADS UP!』再演 左から、大空ゆうひ、池田純矢、橋本じゅん、哀川翔、相葉裕樹、青木さやか、中川晃教
  • 『HEADS UP!』2015年 1
  • 『HEADS UP!』2015年 2

インフォメーション

ミュージカル『HEADS UP!』

【スタッフ】原案・作詞・演出=ラサール石井 脚本=倉持裕 作曲・音楽監督=玉麻尚一 振付=川崎悦子
【キャスト】哀川翔/相葉裕樹/橋本じゅん/青木さやか/池田純矢/今拓哉/芋洗坂係長/オレノグラフィティ/陰山泰/岡田誠/河本章宏/新良エツ子/井上珠美/外岡えりか/大空ゆうひ/中川晃教 ほか

■神奈川公演 
2017年12月14日(木)〜17日(日)
・会場=KAAT神奈川芸術劇場 ホール

■東京公演
2018年3月2日(金)〜12日(月)
・会場=TBS赤坂ACTシアター

2018年1・2月に富山・長野・大阪・愛知ほかでのツアー公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9272