菜月チョビ「鹿殺しの存在の強度を示す大挑戦」 『電車は血で走る』『無休電車』同時上演がスタート - 2017年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
鹿殺し『電車は血で走る』開幕 1

▲ 『電車は血で走る』より

ギャラリーで見る(全8枚)


劇団鹿殺しが、自身の記念碑的代表作である2作品を同時上演。『電車は血で走る』『無休電車』が、2日より本多劇場にて上演中だ。

劇団の歴史を赤裸々につづった半ドキュメンタリーであり、“電車”をめぐるファンタジーが交錯する“音楽劇”としてつくり上げられた『電車は血で走る』(2008年初演)と『無休電車』(2013年初演)。2日に開幕した『電車は〜』では、作家の苦悩や劇団員の離脱など、劇団の歴史が色濃く投影されたものだ。7年ぶり、3度目の上演となる今回は、見どころの一つである「楽隊」の演奏をはじめ、より艶やかになったダンスパフォーマンス、工務店と線路をダイナミックに表現した舞台美術といった、“パワーアップ”した電車を随所に盛り込んでいる。

■菜月チョビ
『電車は血で走る』と『無休電車』は劇団鹿殺しの名刺代わり、劇団の心そのものが投影された大切な作品です。どちらも公演後は作品としても劇団としても一つステップを上がらせてもらった、良い思い出の作品でもあります。劇団鹿殺しの歴史を赤裸々に描いた作品ですが、でもこれはバンド、お笑い、会社員、部活、頑張ったことがある人、訳あって頑張れなかった人、訳なくて頑張れなかった人、みんなの線路のお話とも言えます。劇団鹿殺しの存在の強度を示す、大挑戦作品です。劇場でお待ちしています。

8日からは『無休電車』が開幕。東京公演は、18日(日)まで行われる。大阪公演は、23日(金)から25日(日)まで、サンケイホールブリーゼにて。

この記事の写真

  • 鹿殺し『電車は血で走る』開幕 1
  • 鹿殺し『電車は血で走る』開幕 2
  • 鹿殺し『電車は血で走る』開幕 3
  • 鹿殺し『電車は血で走る』開幕 4
  • 鹿殺し『電車は血で走る』開幕 5
  • 鹿殺し『電車は血で走る』開幕 6
  • 鹿殺し『電車は血で走る』開幕 7
  • 鹿殺し『電車は血で走る』開幕 8

インフォメーション


■大阪公演
2017年6月23日(金)〜25日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9296