天井棧敷・万有引力創立50周年記念でクラウドファンディングを実施 未発表音源、J・A・シーザー愛用品、イヌカレー描き下ろしグッズなど販売 - 2017年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

寺山修司が主宰した劇団「演劇実験室◎天井棧敷」から、J・A・シーザー主宰の劇団「演劇実験室◎万有引力」までの創立50周年を記念し、パルコのクラウドファンディングサービス「BOOSTER」では、「レミング−壁抜け男−上演プロジェクト」が行われる。

リターンには、J・A・シーザーの未発表音源や、ドラムヘッド、ギターといったサイン入りの愛用品、このプロジェクトのために制作された『身毒丸』『レミング』音源のスペシャルパッケージ、舞台で使用される小道具などが用意されている。

さらに、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」などにも携わり、寺山作品ファンだという人気アニメーション作家ユニット「劇団イヌカレー」も参加。描き下ろしグッズが販売されるほか、今後も「テラヤマ・ワールド」とのコラボグッズも追加予定されている。

同プロジェクトを通じて集まった費用は、23日(金)より座・高円寺1にて行われる万有引力公演『レミング−壁抜け男−』の上演費用などに使用される。

■J・A・シーザー(「万有引力」主宰)
寺山修司は、感動ではなく衝撃こそが演劇の本質であると常々語っていました。その中で、『レミング−壁抜け男−』は、寺山さんが最後に作・演出を務めた天井棧敷最後の作品です。「壁とは何か?」を観る者に突きつけてくるこの作品は、分断が進む現代にあって、必ず身体に衝撃の残る作品になるはずです。また、今回のプロジェクトでは天井棧敷から万有引力創立50周年を記念し、これまで未公開であった音源や愛用の品々を皆さまにお届けできる機会になったと同時に、公演を肌で感じていただける今回だけの特別な事を企画しました。記念すべき年を盛り上げていきたいと思っています。

■笹目浩之(テラヤマ・ワールド代表)
1982年12月10日、19歳。演劇実験室「天井棧敷」第30回公演『レミング '82年改訂版 壁抜け男』を、新宿・紀伊國屋ホールで観劇した。セリフの一つひとつが、心の中に棘として突き刺さっていく。これほどわが身に迫ってくるような演劇を観たのは初めてだった。終演後、座席に座ったまま、しばらくは言葉も出ない。動くことさえできない。まさか演劇を観ただけで、これほど心が揺さぶられるとは思ってもいなかった。この日を境に、私の中で演劇と寺山修司の比重が圧倒的なものになっていった。まさに、私の人生を貼り替えた、『レミング−壁抜け男−』。今回、この作品を体験して、何人の若者が、人生を貼り替えるのだろう!

■劇団イヌカレー・泥犬
今回、参加させていただけた喜びと感動を、中学生のころに「少女革命ウテナ」のアルバムを発売日に買いに行き、『身徳丸』のアルバムや『田園に死す』に夢中になりながら、これらはまだ未知の楽園を記したドキュメンタリーで、「天井棧敷や万有引力はこの日本のどこかにある夢と魔法の国なんだ」と思いを馳せるばかりだった自分へ伝えたいです。夢と魔法の万有引力は本当に存在したし、J・A・シーザーさまも着ぐるみなんかじゃありませんでした。
【描き下ろし作品について】
日本人の脳内にあるあやしいサーカスのイメージを還元濃縮したような舞台の興奮をもとに、舞台左右に鎮座し本筋とは直接的な接点を持たず世界観を彩り続け異常に気になるけど、注目していたら中央部の本筋が進んでしまうことでおなじみ、座布団生首少女'sのイラストを描かせていただきました。

クラウドファンディング募集期間は、6月13日(火)から9月10日(日)まで。詳細は公式サイトを参照

この記事の写真

  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」2
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」3
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」4
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」5
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」6
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」7
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」8
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」9
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」10
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」11
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」12
  • 「天井桟敷・万有引力クラウドファンディング」13
  • J・A・シーザー
  • 笹目浩之
  • 劇団イヌカレー

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9299