花總まりが再びカルメンに 松下優也共演、謝珠栄演出『ロマーレ』が上演 - 2017年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ロマーレ』花總まり(左)と松下優也

▲ 花總まり(左)と松下優也


花總まり&松下優也出演の舞台『ROMALE(ロマーレ)〜ロマを生き抜いた女 カルメン〜』が、2018年春に東京と大阪で上演される。

19世紀に描かれたメリメの「カルメン」をベースにする本作。カルメンがロマ族として、当時の社会でどのように生き抜いてきたか? 小説、オペラでは表現されていない部分を、演出・振付の謝珠栄の視点でより強く描き出す。

このたび、宝塚歌劇団『激情−ホセとカルメン−』(1999年)でカルメンを演じた花總が、再び同役に挑戦。そして、階級を超えて、愛を貫き通くホセ役には、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」への出演でも話題を集める松下が抜てきされた。

■花總まり カルメン役
以前、宝塚歌劇団在団中にカルメン役をさせていただいたことがあり、もう一度カルメンという女性になれることを、とてもワクワクしながら胸躍らせています。当時も謝先生とご一緒でしたので、再びできることをすごく楽しみにしています。先生はすごくバイタリティー溢れるパワフルな方なので、先生のエネルギーをいただきながら、新しいカルメンを作っていきたいと思います。

■松下優也 ホセ役
このカルメンという作品をもともと好きな方も、普段ミュージカルが好きな方も、観ない方にも好きになってもらえるような作品になればと、すごく楽しみにしています。謝先生には「おかんやと思って」と、早速、初めてお会いした時に言われたので、良い意味でそのくらいの気持ちで、一緒に愛を持って作品づくりができたら良いなと思います。

インフォメーション

『ROMALE 〜ロマを生き抜いた女 カルメン〜』

【スタッフ】演出・振付=謝珠栄
【キャスト】花總まり/松下優也 ほか

■東京公演
2018年3月23日(金)〜4月8日(日)
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス

■大阪公演
2018年4月11日(水)〜4月21日(土)
・会場=梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9308