メンバーたちが5歳児に Studio Life『THE SMALL POPPIES』が上演中 - 2017年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団Studio Lifeの最新公演『THE SMALL POPPIES』が、15日よりシアターサンモールにて上演中だ。

男優だけの劇団ながら、これまでに多彩な演目に取り組んできた彼らだが、本作で挑むのは、なんと5歳児。しかも、一人複数役を務め、子供だけでなく、親や先生役なども兼ねて演じている。

物語の舞台となるのは、1980年代、さまざまな移民が集まるオーストラリア・アデレード。彼らが演じるのは小学校に入る前の準備学級に集まる子供たちだ。しかし、内気なクリントは離婚したママとの母子家庭、テオはギリシャからの移民家族、レップはカンボジアからの難民少女と、それぞれに事情を抱えている。新しい世界の入り口の不安と混沌に、5歳児なりの葛藤を感じる彼らだが、おっかなびっくりしつつも、少しずつコミュニケーションを重ねて友情を育んでいく……。

ステージ中央に設けられた、カラフルな回り舞台を駆使ししながら、数々のスケッチが展開。言葉や国境を超え、懸命に人と関わり合っていく子供たちの奮闘が紡がれていく。

公演は、7月2日(日)まで。

この記事の写真

  • Studio Life『THE SMALL POPPIES』1
  • Studio Life『THE SMALL POPPIES』2
  • Studio Life『THE SMALL POPPIES』3
  • Studio Life『THE SMALL POPPIES』4
  • Studio Life『THE SMALL POPPIES』ビジュアル

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9327