加藤シゲアキ主演でスティーヴン・キング作「グリーンマイル」が舞台化 - 2017年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

NEWS・加藤シゲアキ主演の舞台『グリーンマイル』が、9月より東京と京都にて上演される。

原作は、1996年に人気作家スティーヴン・キングにより発表された小説。大恐慌時代のアメリカ南部の刑務所を舞台に、看守と死刑囚の交流を描いたベストセラーだ。また、1999年にはトム・ハンクスの主演で映画化もされヒット作となった。

今回、2014年の『中の人』以来、舞台作品は3年ぶり5作目となる加藤が本作に挑む。上演台本・演出を「ミナモザ」の瀬戸山美咲。小説家としての一面も持つ加藤と、ミナモザで社会派作品を送り出す瀬戸山とのタッグが、どのようにスティーブン・キングの世界を舞台に立ち上げるのか、ファンは注目しよう。

■加藤シゲアキ
このたび、舞台『グリーンマイル』に出演させていただくことが決まりました。映画で「グリーンマイル」を見たのはもうずいぶんも前になりますが、あの時の衝撃は今も胸に残っています。僕と同じようにたくさんの方がこの作品に対して特別な思いがあると十分に感じており、だからこそ良いプレッシャーを感じています。まさか自分にトム・ハンクスが演じた役をやらせていただく日がくるなんて……とうれしくもあり、不安でもありますが、舞台ならではの見応えのある作品にしたいと今からわくわくしています。舞台版『グリーンマイル』でしかできない体験をお届けできるよう頑張ります。

■瀬戸山美咲
人を救いたいという気持ちと、死んでほしいと思う気持ち。両者は相反するものではなく、一人の人間の中に同時に存在します。『グリーンマイル』は美しくファンタジックな表現で、そんな矛盾を明らかにします。この作品を、自らの言葉で人の心を描いてきた加藤シゲアキさんと舞台化できることに大きな喜びを感じています。人間の真実に少しでも近づけるよう、力を尽くしたいと思います。

インフォメーション

『グリーンマイル』

【スタッフ】原作=スティーヴン・キング 上演台本・演出=瀬戸山美咲
【キャスト】加藤シゲアキ ほか

■東京公演
2017年9月30日(土)〜10月22日(日)
・会場=東京グローブ座
・一般前売=8月19日(土)開始
・料金=全席指定S席8,800円/A席7,800円/B席5,800円

■京都公演
2017年11月4日(土)〜8日(水)
・会場=京都劇場
・一般前売=8月19日(土)開始
・料金=全席指定8,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9355