宝塚歌劇団宙組次期トップコンビに真風涼帆&星風まどかが決定 花組・芹香斗亜らの組替えも発表に - 2017年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、7日、宙組トップスターの朝夏まなとが、11月19日付で退団するのに伴い、次期トップスターに真風涼帆、次期トップ娘役に星風まどかが就任することを発表した。

新トップコンビのお披露目公演は、2018年1月12日より東京国際フォーラム ホールCにて行われる(演目未定)。

また、花組の芹香斗亜が宙組(10月30日付)、朝月希和が雪組(8月28日付・11月宝塚大劇場『ひかりふる路』『SUPER VOYAGER!』より)へ、雪組の桜庭舞が星組(2月12日付・4月宝塚大劇場公演より)へ、星組の綾凰華が雪組(8月7日付・11月宝塚大劇場『ひかりふる路』『SUPER VOYAGER!』より)、天彩峰里が宙組(12月25日付・3月宝塚大劇場公演より)へ、宙組の華雪りらが星組(11月20日付)へ組替えすることも発表された。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9363