細貝圭&佐藤祐基&加藤虎ノ介×マキノノゾミ演出『オーファンズ』が上演 - 2017年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『オーファンズ』ビジュアル

画像を拡大

マキノノゾミの上演台本・演出による舞台『オーファンズ』が、10月に兵庫と東京で上演される。

ライル・ケスラーの脚本で、1983年ロサンゼルスで初演された本作。フィラデルフィアの廃屋でひっそりと暮らす、凶暴な性格の兄トリートと臆病な弟フィリップの孤児兄弟と、彼らのもとに迷い込む、かつて孤児だったやくざ者のハロルドに、疑似家族のような関係性が芽生えることで、その心を再生させていく姿が描かれる。

日本では劇団四季により86年に初演されて以来、上演が重ねられている名作に、今回、トリート役の細貝圭&フィリップ役の佐藤祐基&ハロルド役の加藤虎ノ介が挑む。

インフォメーション

『オーファンズ』

【スタッフ】作=ライル・ケスラー 翻訳=小田島恒志 上演台本・演出=マキノノゾミ
【キャスト】細貝圭/佐藤祐基/加藤虎ノ介

■兵庫公演
2017年10月14日(土)・15日(日)
・会場=兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
・一般前売=7月29日(土)開始
・料金=全席指定6,000円

■東京公演
2017年10月18日(水)〜22日(日)
・会場=草月ホール
・一般前売=8月11日(金・祝)開始
・料金=全席指定6,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9365