柳下大「あなたの肝を冷やします」 森新太郎演出『怪談 牡丹燈籠』が開幕 - 2017年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

柳下大主演×森新太郎演出のオフィスコットーネプロデュース『怪談 牡丹燈籠』が、すみだパークスタジオ(倉)にて本日14日に開幕した。

三遊亭圓朝が落語の演目として創作し、「四谷怪談」「番町皿屋敷」と並ぶ、“日本三大怪談”と称される「牡丹燈籠」。今回は、浪人・萩原新三郎(柳下)とお露の恋の闇路を中心に、下男・伴蔵とその妻・お峰の欲望の果ての転落、旗本飯島家・奉公人の孝助の仇討、飯島平左衛門の妾・お国と源次郎との不義密通など、サイドストーリーにも焦点を当てながら、幾重にも絡み合う人間の業を浮かび上がらせる。

柳下は、開幕に向けて「さあ、いよいよ本日開幕します。夏にぴったりの怪談噺。そして、今回の作品にぴったりの劇場。本当に恐ろしいモノはなんなのか? 幽霊なのか? 不思議な『牡丹灯籠』の世界に連れて行きます。ぜひ観に来てください。あなたの肝を冷やします」とメッセージを送っている。

公演は30日(日)まで。

同じ記事の写真

  • 『怪談 牡丹燈籠』開幕 1
  • 『怪談 牡丹燈籠』開幕 2
  • 『怪談 牡丹燈籠』開幕 3
  • 『怪談 牡丹燈籠』開幕 4
  • 『怪談 牡丹燈籠』開幕 5
  • 『怪談 牡丹燈籠』開幕 6
  • 『怪談 牡丹燈籠』開幕 7
  • オフィスコットーネ『怪談 牡丹燈籠』チラシ

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9382