阿久津仁愛、初の試合シーンに「ワクワク」 『テニミュ』3rdシーズン「青学vs立海」開幕 - 2017年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 1

▲ 阿久津仁愛(左)と田鶴翔吾

ギャラリーで見る(全6枚)


『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 5

▲ 左から、宇野結也、阿久津仁愛、田鶴翔吾、立石俊樹

画像を拡大

『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 6

▲ 3rdシーズンで300回公演を達成

画像を拡大

このほかの写真も見る

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンの最新作「青学(せいがく)vs立海」が、14日よりTOKYO DOME CITY HALLにて上演中だ。

2014年11月に3rdシーズンがスタートし、いよいよ関東大会決勝に臨む青学の面々。彼らの前に立ちはだかるのは、圧倒的な強さで全国を制覇してきた“王者”立海だ。9月には『テニミュ』として2度目の上海公演も決まった今回の公演。気迫のこもった彼らの激闘に注目しよう。

さらに、この日の公演で3rdシーズンは300回公演を達成。キャストたちは、終演後にファンと一緒に記念すべきステージを祝った。

初日を前にした、阿久津仁愛らのコメントは以下の通り。

■阿久津仁愛 越前リョーマ役
僕はこの立海公演で初めて試合のシーンに挑むので、とてもワクワクしています。追い詰められても最後はかっこよく決めるリョーマにぜひ注目してください。現青学はこれが(六角公演、Dream Liveを経て)3タイトル目。パワーアップした姿をお届けしたいです。そして今回は新曲が11曲もあるので、今までご覧になったことがある方も、初めて観る方も、新鮮な気持ちで楽しんでいただけると思います。上海公演も含め51公演、全公演を大切に、みんなで駆け抜けられるように頑張ります!

■宇野結也 手塚国光役
ついに関東大会の決勝となる立海公演、これまでの経験を糧にして、ミュージカル『テニスの王子様』の魅力を全国、そして上海へ届けられるよう頑張ります! 僕が思う見どころは、部長不在の中で強敵に立ち向かう青学メンバーの姿と、何よりもメンバーのことを思っている手塚の姿です。決勝戦にふさわしい試合ができるよう、メンバー一同精いっぱい取り組みたいと思います。熱い毎日が続きますので、体調に気を付けて劇場に来てくださいね。

■立石俊樹 幸村精市役
僕はこの公演が初舞台です。稽古では幸村の表情や気持ちをたくさん研究し、チームとしても王者・立海の貫録が出せるように取り組んできたので、舞台上でしっかり積み上げてきたことを発揮し、ベストを尽くしたいと思います。個人的には幸村の歌に注目してほしいです! 51公演、全公演に僕たちのすべてを懸けて臨みます。一緒に忘れられない夏にしましょう!

■田鶴翔吾 真田弦一郎役
立海8人で王者としての風格を出しながら、厳格な真田弦一郎を精いっぱい演じたいと思います。リョーマとの試合では真田の必殺技「風林火山」で映像と連動して、とても迫力のある演出があるので楽しみにしていてください。王者・立海の勢いをぜひ肌で感じてほしいです! 劇場でお待ちしています!

東京公演は、23日(日)まで。その後、大阪、愛知、福岡、宮城、上海でのツアー公演を経て、9月22日(金)から10月1日(日)まで、同劇場にて東京凱旋公演が行われる。

同じ記事の写真

  • 『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 1
  • 『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 3
  • 『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 2
  • 『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 4
  • 『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 5
  • 『テニスの王子様 3rd 青学vs立海』開幕 6

インフォメーション

■大阪公演
2017年8月3日(木)〜13日(日)
・会場=大阪メルパルクホール

■愛知公演
2017年8月26日(土)〜27日(日)
・会場=名古屋国際会議場センチュリーホール

■福岡公演
2017年9月2日(土)〜3日(日)
・会場=福岡サンパレスホテル&ホール

■宮城公演
2017年9月9日(土)〜10日(日)
・会場=多賀城市民会館大ホール

■東京凱旋公演
2017年9月22日(金)〜10月1日(日)
・会場=TOKYO DOME CITY HALL

各公演とも
・一般前売=6月18日(日)開始
・料金=全席指定6,000円

*川崎優作の崎は正しくは「立つ崎」

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9385