『弱虫ペダル』新作「新インターハイ篇〜ヒートアップ〜」が10月上演 - 2017年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『弱虫ペダル』新インターハイ篇 ヒートアップ 左から、和田雅成、醍醐虎汰朗、百瀬朔

▲ 和田雅成、醍醐虎汰朗、百瀬朔

ギャラリーで見る(全3枚)


渡辺航の人気漫画を舞台化した『弱虫ペダル』のシリーズ最新作「新インターハイ篇〜ヒートアップ〜」が、10月より東京と大阪で上演される。

サイクルロードレースに情熱を注ぐ高校生たちの熱い戦いを描いた本作。西田シャトナーによる独自の演出と若手俳優たちの熱演で好評を博し、2012年の初演からシリーズの上演が重ねられてきた。前作「​​新インターハイ篇〜スタートライン〜」では、シリーズ初となるメインキャストの一般公募を実施。さらにはフランス・パリで開催された「JAPAN EXPO 2017」への参加も果たすなど、大きな広がりを見せつつある。醍醐虎汰朗(小野田坂道)、和田雅成(今泉俊輔)、百瀬朔(鳴子章吉)らが繰り広げる、新たな激闘にファンは注目だ。

同じ記事の写真

  • 『弱虫ペダル』新インターハイ篇 ヒートアップ 左から、和田雅成、醍醐虎汰朗、百瀬朔
  • 『弱虫ペダル』新インターハイ篇 ヒートアップ キービジュアル
  • 『弱虫ペダル』新インターハイ篇 ヒートアップ ロゴ

インフォメーション

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇〜ヒートアップ〜

【スタッフ】演出・脚本=西田シャトナー 音楽=manzo
【キャスト】醍醐虎汰朗(小野田坂道)/和田雅成(今泉俊輔)/百瀬朔(鳴子章吉) ほか

■東京公演
2017年10月19日(木)〜23日(月)
・会場=天王洲 銀河劇場

■大阪公演
2017年10月26日(木)〜29日(日)
・会場=大阪メルパルクホール

各公演とも
・一般前売=9月24日(日)開始
・料金=全席指定10,800円(パンフレット、非売品限定グッズ付)/一般席7,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9403