石井一孝が『デスノート』大阪公演を休演 - 2017年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『デスノート THE MUSICAL』死神リューク役の石井一孝が、体調不良のため、8月19日(土)より梅田芸術劇場 メインホール行われる大阪公演を休演することとなった。

石井は自身の公式サイトでも休演を報告。謝罪のコメントとともに「『デスノート』という素晴らしい作品に出会い、富山、台湾で死神リューク役を演じる喜びを大きく感じていただけに、このようなお知らせをすることになり、とても辛く心苦しい気持ちでいっぱいです。今は大阪公演の成功を心から祈りつつ、再びカンパニーの一員として皆様の前に立てるよう、全力で回復に努めたいと思います」と思いをつづっている。

代役は俵和也が務める。なお、東京公演(9月2日〜24日・新国立劇場 中劇場)の出演可否については追って発表される。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9436