映画「散歩する侵略者」スピンオフドラマがWOWOWで放送 - 2017年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

前川知大率いる劇団「イキウメ」の代表作を黒沢清監督が映画化した「散歩する侵略者」。その9月9日(土)の公開に合わせて、WOWOWではスピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」を、7日(木)よりWOWOWメンバーズオンデマンドで先行配信、18日(月・祝)よりWOWOWプライムで放送開始する。

数日間の行方不明の後“侵略者”に乗っ取られて帰ってくる夫、侵略者たちは人間の“概念”を奪っていくという独特なアイデアのもとつくり上げられた「散歩する侵略者」。このたび制作されたスピンオフドラマは「予兆」は、同僚が“家族”という概念をなくしてしまったことをきっかけに、主人公・悦子が周囲に次々と起こる異変に向き合うことになるというストーリーで、映画版とは一味違ったサスペンスに仕上がっている。

監督を務めるのは映画版と同じ黒沢清。脚本は映画「リング」シリーズを手掛けた高橋洋が、1998年の映画「蛇の道」以来、黒沢監督とタッグを組む。キャストには夏帆、染谷将太、東出昌大ら実力派たちが顔をそろえている。

■黒沢清
映画版をサポートするためにささやかに企画されたものでしたが、主演3人の神がかった熱演もあって、予想外に獰猛な作品に仕上がりました。本篇が進行するすぐ隣でこんなことが起こっていようとは誰が想像できたでしょう。前川知大の『散歩する侵略者』は、こうなる可能性も秘めていたのです。

この記事の写真

  • WOWOW「予兆」ポスタービジュアル
  • WOWOW「予兆」1
  • WOWOW「予兆」2
  • WOWOW「予兆」3

インフォメーション

WOWOW「予兆 散歩する侵略者」

【スタッフ】原作=前川知大『散歩する侵略者』 監督=黒沢清 脚本=高橋洋
【キャスト】夏帆/染谷将太/東出昌大/中村映里子/岸井ゆきの/安井順平/石橋けい/吉岡睦雄/大塚ヒロタ/千葉哲也/諏訪太朗/渡辺真起子/中村まこと/大杉漣

2017年9月7日(木)
・WOWOWメンバーズオンデマンド先行配信開始
2017年9月18日(月・祝)毎週月曜深夜0:00放送開始
・WOWOWプライム
・全5話(第1話無料放送)

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9437