熱いアクションで唐々煙の世界を舞台化 鈴木拡樹&崎山つばさ&前島亜美出演『煉獄に笑う』が開幕 - 2017年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『煉獄に笑う』開幕 1

▲ 左から、前島亜美、鈴木拡樹、崎山つばさ

ギャラリーで見る(全18枚)


『煉獄に笑う』開幕 4

▲ 公開舞台稽古の様子

画像を拡大

『煉獄に笑う』開幕 11 左から、中村誠治郎、前島亜美、鈴木拡樹、崎山つばさ、浅田舞、吉野圭吾\

▲ 左から、中村誠治郎、前島亜美、鈴木拡樹、崎山つばさ、浅田舞、吉野圭吾

画像を拡大

このほかの写真も見る

唐々煙(からからけむり)の人気漫画を鈴木拡樹、崎山つばさ、前島亜美らの出演で舞台化。舞台『煉獄に笑う』が、本日24日にサンシャイン劇場にて開幕した。

アニメ化・舞台化でも好評を博した「曇天に笑う」を送り出した唐々煙による漫画「煉獄に笑う」。「曇天〜」から300年の時を遡った戦国乱世を舞台に、日ノ本(ひのもと)最大の湖・琵琶湖によみがえると言われる伝説の化物「大蛇(おろち)」をめぐり繰り広げられるファンタジー・アクションだ。

鈴木が扮するのは、羽柴秀吉の命を受け、大蛇に繋がる「髑髏鬼灯(どくろほおずき)」を探す小姓・石田佐吉。頭の回転は速いが天然な一面もあり、熱い心に反して一見ぶっきらぼうで人々から不器用なために“へいくわい者”と呼ばれているキャラクターだ。鈴木は、彼らしい真摯さが垣間見える熱演を見せ、脚本・演出の西田大輔ならではの、多彩なアクションが盛り込まれたステージを駆け巡る。

公開舞台稽古を終えてメインキャストたちが囲み会見に登壇。稽古期間を鈴木は「約1カ月間、1日10時間くらい稽古してきたんですが、毎日汗をかいていると、何の目的で旅に出たのか、忘れてしまうこともあったんですが(笑)」と笑わせながら振り返る。しかし、初日を前にして稽古を終え「今は、髑髏鬼灯を探しに旅立ったのだとあらためて実感して、実は新鮮な気持ち。お客さんに新しく届けられると思うと反応が楽しみで仕方ない」と意気込んだ。

物語のカギを握る、近江の国を守る神社の当主・曇芭恋(くもう・ばれん)と、双子の兄妹・曇阿国(くもう・おくに)を、それぞれ演じるのは崎山と前島。崎山は「舞台には驚きがたくさんだし、楽曲にも注目してもらえたら」とアピールすると、前島は「原作がお好きな方も間違いなく満足してもらえると自信を持てました。限られたセットの中で、いろいろなものを駆使して、みんなで汗かいて頑張って、思い切り世界観を表現してつくり上げているので、一人でも多くの方に楽しんでいただきたい」と仕上がりに胸を張った。

息の合ったコンビネーションで物語を引っ張っていく二人の活躍に鈴木は「舞台上では、双子にしか見えないくらいの呼吸の良さなんですが、裏では本当に真面目に打ち合わせしてる」と暴露。思わず崎山は「それ言っちゃうの(笑)」とツッコんだが、鈴木は「だからこその自然な双子感。プロフェッショナルに細かく話し合っていて熱意を感じます」と太鼓判を押した。

佐吉をサポートする情報屋・弓月を演じる浅田舞は「2時間40分の間、ずっと有酸素運動をしているような盛りだくさんな舞台。これまでに練習してきたことを、みんなで全力で無事に終えられたら」と気を引き締めると、島左近役の中村誠治郎は「舞台セットの仕掛けが多く、アンサンブルがめちゃくちゃ活躍して、まるでイリュージョンのよう」と見どころを上げる。そして、敵役となる百地丹波を担う吉野圭吾(角川裕明とのWキャスト)は「力を合わせて、“すんごいもの”を皆さんにお届け出来たら」と力強く語った。

浅田は、池谷直樹主宰「サムライ・ロック・オーケストラ」での舞台経験はあるが、セリフのある役で出演するのはこれが初めて。浅田は「初舞台で、初めての殺陣とか難しいことはあったけど、皆さんに支えられて楽しくできました」と充実した様子。引き締まった腹筋が露出したセクシーな衣裳には「運動に近い稽古だったのでシェイプアップできたかな(笑)」と笑いながら、「でも私だけでなくて、皆さんが稽古前より締まってますよ」とステージの激しい運動量を感じさせた。「氷の上より緊張する?」という質問には「皆さんに聞かれますけど、違う緊張感。でも、みんなと一緒にやれてる心強さは全然違いますね」と笑顔を見せた。

そんな彼女に鈴木は「堂々とされてましたし、最初にアクションを見た時には、回転が美しくて『これか!』と思いました(笑)。もともと表現者ですし、役者と違うアプローチというか、華が随所に感じられて、一番絡むシーンの多い僕はとても楽しくやらせてもらっています」と目を輝かせていた。

東京公演は9月3日(日)まで。その後、9月9日(土)・10日(日)に森ノ宮ピロティホールにて大阪公演が行われる。

この記事の写真

  • 『煉獄に笑う』開幕 1
  • 『煉獄に笑う』開幕 2
  • 『煉獄に笑う』開幕 3
  • 『煉獄に笑う』開幕 4
  • 『煉獄に笑う』開幕 5
  • 『煉獄に笑う』開幕 6
  • 『煉獄に笑う』開幕 7
  • 『煉獄に笑う』開幕 8
  • 『煉獄に笑う』開幕 9
  • 『煉獄に笑う』開幕 10
  • 『煉獄に笑う』開幕 11 左から、中村誠治郎、前島亜美、鈴木拡樹、崎山つばさ、浅田舞、吉野圭吾\
  • 『煉獄に笑う』開幕 12 鈴木拡樹
  • 『煉獄に笑う』開幕 13 崎山つばさ
  • 『煉獄に笑う』開幕 14 前島亜美
  • 『煉獄に笑う』開幕 15 中村誠治郎
  • 『煉獄に笑う』開幕 16 浅田舞
  • 『煉獄に笑う』開幕 17 吉野圭吾\
  • 『煉獄に笑う』開幕 18 左から、中村誠治郎、前島亜美、鈴木拡樹、崎山つばさ、浅田舞、吉野圭吾\

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9464