浦井健治、柿澤勇人、小池徹平がツアー経ての東京公演に気合 ミュージカル『デスノート』が明日開幕 - 2017年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『デスノート』2017 開幕 1 浦井健治(手前)と石井一孝

▲ 浦井健治(手前)と石井一孝

ギャラリーで見る(全6枚)


『デスノート』2017 開幕 3 左から、柿澤勇人、浦井健治、小池徹平

▲ 左から、柿澤勇人、浦井健治、小池徹平

画像を拡大

このほかの写真も見る

集英社「週刊少年ジャンプ」の大ヒット漫画をミュージカル化した『デスノート THE MUSICAL』の東京公演が、明日2日(土)に新国立劇場 中劇場で開幕。その初日を前に囲み会見が行われ、主人公・夜神月役の浦井健治&柿澤勇人とL役の小池徹平が登壇し、意気込みを語った。

“名前を書かれた人間は死ぬ”という死神のノート「デスノート」をめぐり、天才的な頭脳を持つ高校生・夜神月と、ライバルの探偵Lが繰り広げる緊張感溢れる頭脳戦を描いた本作。フランク・ワイルドホーン作曲、栗山民也演出という日米タッグで2015年に初舞台化され、韓国での上演も好評を博した。

富山から始まったツアーを経ての東京公演に、浦井は「いよいよ、機が熟した、成熟したという感じ。カンパニーが一丸となって切磋琢磨して、誰一人欠けることなく、お客さんの力を借りながら千秋楽までやっていけたら」と気を引き締めると、ツアーを「あっという間だったね」と振り返った柿澤は、「ツアー中にアクシデントはあったけど、それがいい経験になって最高のカンパニーになった」と手応えを感じている様子。「最後が東京公演というのは初めて」という小池は「初日だけど良い意味で落ち着いていて、ドシンと構えてできる。積み重ねてきたものをぶつけていい公演にしたい」と気合を入れた。

初の海外となる台湾公演が実現した今回。台湾の印象を問われた浦井は「熱かったね!」と即答する。小池も「リアクションがはっきり。笑いや驚きとかも、日本では味わったことがない感じで新鮮でした」と目を輝かせると、柿澤は「カーテンコールでは黄色い声援も上がって、アイドルになったよう。勘違いしました(笑)」とうれしそうにしていると、小池は「ずっとニヤニヤしてましたよ(笑)」と暴露して笑わせた。

大阪公演の前には、リューク役・石井一孝が体調不良のため降板するというアクシデントもあった。前日に行われた柿澤出演のゲネプロで、石井は復帰を果たしており、小池は「本当によかった」と安堵の表情を見せ、「どっしりとした安心感のあるお芝居だったし、カズさん本人も安心できるようなゲネだった。なので、お客さんは楽しむことだけ考えて」と観客へメッセージを送った。

そんなトラブルも乗り越えてきた3人に「もうチームワークはバッチリ?」という質問が飛ぶと、小池は「2年越しでより高め合える存在になっている。おのおのが重ねたものが無駄じゃなかった」と力強いコメント。一方、柿澤からは「僕はLと対峙する時に、目が合って芝居すると安心する。劇中では殺し合うけど、プライベートでは愛し合ってます」と突然の告白が。思わず苦笑いで黙ってしまった小池に、柿澤は「失笑!? ツッコんでよ!」と声を上げると、小池は「こういうノリはいつも困ります……(笑)」と笑い、和やかな関係性が垣間見える一幕もあった。

また、Wキャストの浦井&柿澤とのハードな対決を、一人で担う小池に疲れ心配をする声も。小池は「僕もそう思います(笑)。私生活でも舞台でも無茶ブリをやってくるので、リアルにクマができそうなくらい(笑)」と、Lのメイクに合わせたコメントで笑いを誘う。しかし「逆にいえば贅沢な環境。パワフルな二人に対して、返すことができたら自分の力にもなる」と頼もしい言葉を聞かせてくれた。

アニメ・映画・ドラマ、先日にはハリウッド制作の映画版も配信されるなど、さまざまな形で広まっている本作。ミュージカル版ならではの特色には、浦井は「まずは歌。『新世界の神』や『計画通り』とか、原作の名ゼリフが歌になっているのはミュージカルならでは」と語ると、柿澤は「現代日本を投影している作品なので、戦争・家・族愛とか普遍的なテーマがたくさん含まれていて、演劇ファンも楽しめる」とアピールした。さらに小池は「一枚の板の上にすべてが集約されている。テンポもいいし、熱量がこもってるので、見てる人にはきっと何かを受け取れる、本当にうまくまとまった、劇場でしか体感できないものになっている」と仕上がりに胸を張った。

公演は24日(日)まで。

この記事の写真

  • 『デスノート』2017 開幕 1 浦井健治(手前)と石井一孝
  • 『デスノート』2017 開幕 1 小池徹平(手前)と浦井健治
  • 『デスノート』2017 開幕 3 左から、柿澤勇人、浦井健治、小池徹平
  • 『デスノート』2017 開幕 4 浦井健治
  • 『デスノート』2017 開幕 5 柿澤勇人
  • 『デスノート』2017 開幕 6 小池徹平

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9477