柚希礼音&加藤和樹W主演『マタ・ハリ』公演ビジュアルが到着 - 2017年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『マタ・ハリ』メインビジュアル

2018年1月より大阪と東京で上演されるミュージカル『マタ・ハリ』のメインビジュアルが到着した。

フランク・ワイルドホーンの最新作として、2016年に韓国で世界初演され好評を博した本作。1917年の第一次世界大戦の暗雲たれこめるヨーロッパを舞台に、エキゾチックな魅力でパリ市民を魅了するダンサーでありながら、スパイとしても行動することになるマタ・ハリのドラマを描いたものだ。

今回は、石丸さち子による訳詞・翻訳・演出により新たに日本版として上演。タイトルロールを柚希礼音が務め、彼女の運命を変える二人の男性、フランス諜報局の大佐ラドゥとその部下アルマンを加藤和樹が日替わりで演じる。

また、同役のWキャストを佐藤隆紀(ラドゥ)、東啓介(アルマン)が担うほか、新人パイロット・ピエールに西川大貴、百名ひろき(Wキャスト)、フランス首相パンルヴェに栗原英雄、マタ・ハリが唯一心を許す友であり衣裳係のアンナには和音美桜、ドイツの高等将校ヴォン・ビッシングを福井晶一と実力派たちが顔をそろえる。

インフォメーション

ミュージカル『マタ・ハリ』

【スタッフ】脚本=イヴァン・メンチェル 作曲=フランク・ワイルドホーン 作詞=ジャック・マーフィー 訳詞・翻訳・演出=石丸さち子
【キャスト】柚希礼音/加藤和樹、佐藤隆紀(LE VELVETS)、東啓介/西川大貴、百名ヒロキ(Wキャスト)/栗原英雄/和音美桜/福井晶一

■大阪公演
2018年1月21日(日)〜28日(日)
・会場=梅田芸術劇場メインホール

■東京公演
2018年2月3日(土)〜18日(日)
・会場=東京国際フォーラム ホールC

各公演とも
・一般前売=10月22日(日)開始
・料金=全席指定S席13,000円/A席9,000円/B席5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9480