ブロードウェイミュージカル『アリージャンス/忠誠』ジャパンプレミア上映が恵比寿・お台場で開催 - 2017年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ブロードウェイで上演されたミュージカル『アリージャンス/忠誠』のジャパンプレミア上映が、11月10日(金)から12日(日)の3日間にわたり、YEBISU GARDEN CINEMAとユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて開催。この上映期間には、ジョージ・タケイらキャストやプロデューサーのロレンゾ・シオーネが来日する舞台挨拶も行われ、パフォーマンスも披露される。

本作は、アメリカで起こった“史上最悪の市民権侵害”と呼ばれた歴史の1ページを描いたミュージカル。真珠湾攻撃が勃発した第二次世界大戦下のアメリカで、「日系人である」という罪で強制収容所に収容された家族の実話をもとにした物語だ。また、そのモデルとなったのは、キャストのジョージ・タケイの家族の実体験でもある。

キャストには、「スター・トレック」のヒカル・スールーを演じ、人権活動家、LGBT活動家としても知られるジョージ・タケイのほか、レア・サロンガ(『ミス・サイゴン』)、テリー・リアン(TVドラマ「glee」、『アラジン』)、マイケル・K・リー(『太平洋序曲』)など、ブロードウェイで活躍する実力派アジア系ミュージカル俳優が集結。現在、世界各国で問題となっている、移民問題、外国人嫌悪、戦時下のパラノイアといったトピックを扱った作品であるだけでなく、アジア系のクリエーター(ジェイ・クオ作詞作曲・脚本、スタフォード・アリマ演出)による制作と、ほとんどのキャストがアジア系(21人中16人)という、ブロードウェイミュージカルとしても革新的な作品でもあることから話題を集めた。

2015〜16年にブロードウェイのロング・エーカー劇場で上演され、その上演後も、映像作品としてアンコール上映を含め、アメリカ、カナダにて610館以上の映画館で上映。特別イベント上映としては、当時の最高記録を更新するなど好評を博した。

この記事の写真

  • 『アリージャンス』ジャパンプレミア上映 ビジュアル
  • 『アリージャンス』1
  • 『アリージャンス』2
  • 『アリージャンス』3
  • 『アリージャンス』4
  • 『アリージャンス』5
  • 『アリージャンス』6
  • 『アリージャンス』7
  • 『アリージャンス』8
  • 『アリージャンス』9
  • 『アリージャンス』10
  • 『アリージャンス』11
  • 『アリージャンス』12
  • 『アリージャンス』13
  • 『アリージャンス』14
  • 『アリージャンス』15
  • 『アリージャンス』16
  • 『アリージャンス』17
  • 『アリージャンス』18
  • 『アリージャンス』ジャパンプレミア上映 ビジュアル 2

インフォメーション

ブロードウェイミュージカル『アリージャンス/忠誠』ジャパンプレミア

【スタッフ】脚本=マーク・アシート/ジェイ・クオ/ロレンゾ・シオーネ 作詞作曲=ジェイ・クオ 演出=スタフォード・アリマ 振付=アンドリュー・パレルモ
【キャスト】ジョージ・タケイ/レア・サロンガ/テリー・リアン/マイケル・K・リー/ケイティー・ローズ・クラーク/クリストファーレン・ノムラ/グレッグ・ワタナベ

2017年11月10日(金)・11日(土)・12日(日)
・会場=YEBISU GARDEN CINEMA/ユナイテッド・シネマ お台場アクアシティ
・一般前売=9月9日(土)開始
・配給=Theater Live Japan llc

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9482