赤澤燈、前島亜美、崎山つばさ続投で『クジラの子らは砂上に歌う』が再演 初演映像の上映会も開催 - 2017年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『クジラの子らは砂上に歌う』左から、赤澤燈、前島亜美、崎山つばさ

▲ 左から、赤澤燈、前島亜美、崎山つばさ

ギャラリーで見る(全10枚)


梅田阿比の同名漫画を舞台化した『クジラの子らは砂上に歌う』が、2018年1月に再演されることとなった。

原作は、秋田書店「月刊ミステリーボニータ」にて、2013年6月から連載中の人気漫画。砂がすべてを覆いつくす世界で、砂の海に浮かぶ巨船“泥クジラ”を舞台に、感情を発動源とする超能力“情念動(サイミア)”を持つ短命の種族「印(シルシ)」と、能力を持たない長寿の種族「無印(むいん)」たちのドラマが、ミステリアスに描かれる。

2016年4月に初演された舞台版が、このたび、今年10月からのTVアニメ版放送(TOKYO MX)を記念して再演。主演・チャクロ役の赤澤燈、リコス役の前島亜美、スオウ役の崎山つばさ、ネリ/エマ役の大野未来の続投組に加え、オウニ役の財木琢磨、オルカ役の伊万里有、団長役の有澤樟太郎、リョダリ役の伊崎龍次郎、サミ役の高橋果鈴が、新たに参戦する。

そして、この再演に向けて、初演映像の上映会開催も決まった。イベントには、キャストの赤澤、前島、前山と、演出・松崎文也が登壇。キャスト自らが公演を振り返るトークや、松崎による再演に関しての秘話などが聞けるほか、vagueによるテーマ曲の生歌ライブも披露されるとのことだ。

同じ記事の写真

  • 『クジラの子らは砂上に歌う』左から、赤澤燈、前島亜美、崎山つばさ
  • 赤澤燈
  • 前島亜美
  • 崎山つばさ
  • 財木琢磨
  • 伊万里有
  • 有澤樟太郎
  • 伊崎龍次郎
  • 高橋果鈴
  • 大野未来

インフォメーション

『クジラの子らは砂上に笑う』

【スタッフ】原作=梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」(秋田書店「月刊ミステリーボニータ」連載) 脚本・演出=松崎史也
【キャスト】赤澤燈/前島亜美/財木琢磨/伊万里有/有澤樟太郎/伊崎龍次郎/高橋果鈴/大野未来/崎山つばさ

■東京公演
2018年1月

2月にツアー公演を予定

舞台『クジラの子らは砂上に歌う』DVD上映会

2017年9月29日(金)18:45開始
・会場=THEATRE1010
・登壇者=赤澤燈/前島亜美/崎山つばさ/松崎史也/vague
・料金=4,000円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9486