『ピーターパン』創作秘話描くブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』が上演中 - 2017年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

名作『ピーター・パン』創作の裏話を描いたブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』が、8日より東急シアターオーブにて上演中だ。

ジョニーデップの主演で2004年に公開された同名映画(邦題「ネバーランド」)を舞台化した本作。19世紀後半のロンドンを舞台に、劇作家ジェームス・マシュー・バリーが、未亡人シルビアと彼女の4人の子供たちとの交流を通して『ピーターパン』を書き上げるまでを描いた感動作だ。ブロードウェイでは、『ヘアー』『ポギー&ベス』『ピピン』といったヒット作を送り出してきたダイアン・パウルスの演出と、人気ポップ・グループ「テイク・ザット」のゲイリー・バーロウの楽曲により15年に上演。好評を博した人気作の初来日を果たした。

開幕を前に公開リハーサルが実施。決意に満ちたバリの歌声に乗せてステージが冒険の荒波へと繰り出す船に姿を変えていく〈Stronger〉と、子供たちと共にファンタジックな想像の世界が広がる〈Belive〉という本作の代表曲2曲が披露された。

また、この日には、本公演の応援サポーターである坂上忍が駆けつけ、一番の見どころでもある、ステージいっぱいにキラキラと舞い上がる金吹雪の演出を体験した。坂上は「1月にサンフランシスコで観たことを思い出して、泣きそうになっちゃいました」と振り返る。ミュージカルは大の苦手と言っていた坂上だが、「物語がしっかりしていますし、楽曲も迫力がありますし、何よりキャストの歌唱力がとんでもない!」と大絶賛。「ご家族でも観やすい作品です。また、これから仕事をどう頑張っていこうかと思っている若い方にも、観て元気になっていただきたいですね」とメッセージを送った。

公演は24日(日)まで。

この記事の写真

  • 『ファインディング・ネバーランド』開幕 1
  • 『ファインディング・ネバーランド』開幕 2
  • 『ファインディング・ネバーランド』開幕 3

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9501