鈴木勝吾、松島庄汰、中島早貴、松尾貴史らが集結 池田純矢、作・演出第3弾『ザ・池田屋!』上演 - 2017年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
エン*ゲキ『ザ・池田屋!』上段左から、鈴木勝吾、松島庄汰、中島早貴、中段左から、米原幸佑、河原田巧也、透水さらさ、下段左から、オラキオ、池田純矢、松尾貴史

▲ 上段左から、鈴木勝吾、松島庄汰、中島早貴、中段左から、米原幸佑、河原田巧也、透水さらさ、下段左から、オラキオ、池田純矢、松尾貴史

画像を拡大

俳優・池田純矢の脚本・演出・出演で送る企画「エン*ゲキ」の第3弾『ザ・池田屋!』が、2018年4月に紀伊國屋ホールにて行われる。

“演劇とは娯楽であるべきだ”の理念のもと、池田が、王道エンターテインメントを追求する本シリーズ。第1弾『君との距離は100億光年』、第2弾『スター☆ピープルズ!!』と好評を博してきた。

第3弾となる今回は、タイトルにある通り、幕末に起こった「池田屋事件」が題材。ただし、襲撃した側の新撰組ではなく、襲撃された側の尊王攘夷派の志士、松下村塾門下生・吉田稔麿が主人公となる。その秀才ぶりは、後に「生きていたら総理大臣になっただろう」と言われたほどの人物だというのだが、この池田屋事件で亡くなったとされている稔麿がどうして主人公になるのか? 史実に基づき、新たな解釈のストーリー展開で描き出す。

出演には、池田との共演は11作目となる鈴木勝吾、「仮面ライダードライブ」でも活躍した松島庄汰、元℃-uteの中島早貴のほか、米原幸佑、河原田巧也、透水さらさ、オラキオ、さらに、松尾貴史も加わった、個性豊かなメンバーがそろう。

同じ記事の写真

  • エン*ゲキ『ザ・池田屋!』上段左から、鈴木勝吾、松島庄汰、中島早貴、中段左から、米原幸佑、河原田巧也、透水さらさ、下段左から、オラキオ、池田純矢、松尾貴史
  • エン*ゲキ『ザ・池田屋!』ビジュアル

インフォメーション

エン*ゲキ#03
『ザ・池田屋!』

【キャスト】作・演出=池田純矢
【スタッフ】鈴木勝吾/松島庄汰/中島早貴/米原幸佑/河原田巧也/透水さらさ/オラキオ/池田純矢/松尾貴史 ほか

2018年4月20日(金)〜30日(月・祝)
・会場=紀伊國屋ホール
・一般前売=1月予定
・料金=全席指定SS席7,800円/S席6,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9531