篠田麻里子主演で人気小説「アンフェア」が初舞台化 - 2017年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

篠田麻里子を主演に迎え、TVドラマでも好評を博した、秦建日子のベストセラー小説「アンフェア」が、初舞台化される。

「バツイチ、子持ち、酒豪にして、警視庁捜査一課検挙率NO.1」という男勝りな女性刑事・雪平夏見の活躍を描いたハードボイルド小説シリーズ「アンフェア」。篠原涼子主演のフジテレビのTVドラマ・映画版でも広く知られ、現在、海外を含めて累計部数は157万部を突破するベストセラーとなっている。

今回は、菅野臣太朗の脚本・演出で、原作シリーズ2作目「アンフェアな月」を舞台化。主人公・雪平夏見を務める篠田のほか、雪平の相棒・安藤刑事役を担う染谷俊之をはじめ、中村優一、和田琢磨、下村青、堤下敦(インパルス)、飯田基祐、岡田達也といった個性豊かなメンバーが、「アンフェア」の世界観に挑む。

■篠田麻里子
TVドラマ・映画で大ヒットした「アンフェア」シリーズ……。刑事・雪平夏見を私、篠田麻里子が演じさせていただきます。舞台版は、原作の刑事・雪平夏見シリーズ2作品目となる小説「アンフェアな月」を題材にした作品です。女性に生まれ、人として、女として、母として、警察組織の一人として生きていく葛藤が描かれる雪平夏見の強烈な魅力を表現できたらと、今からとてもワクワクしています。舞台『アンフェアな月』、今からどんな舞台になるのか、楽しみです。カンパニー一同、劇場にてお待ちしております。

■染谷俊之
安藤一之役を演じさせて頂きます染谷俊之です。「アンフェア」というとても人気のある作品に携わることができ、とてもうれしく思います。舞台ならではのアンフェアを皆さんにお届けして、原作ファンの方も、初めて観られる方も楽しんでいただけるような作品を、キャスト・スタッフ力を合わせてつくりあげていきたい思います。みなさんぜひ、劇場まで足をお運びください☆

■菅野臣太朗(演出)
初めて原作の小説を読ませていただいた時の衝撃を、今でも忘れていません。綿密に練られた物語や、どこか寂しげで一生懸命生きている人間臭い登場人物たち。描写されている場所は、読んでるだけで匂いがしてきそうな、リアルな池袋の裏路地や目黒の焼き鳥屋ばかり。そして、視覚的な効果を狙った文字の大小や、読み手の心理状態を揺さぶる白と黒の色使い。あっと言う間に小説の中に入り込み、一晩で読んでしまいました。
ドラマや映画でたくさんの人を虜にした「アンフェア」シリーズ。雪平夏見役の篠田麻里子さん筆頭に、カンパニー全員で、お客様に“明日への生きる勇気が与えられる舞台”、そして“演劇でしか観せれない刑事・雪平夏見”を創作したいと思っています。あの原作の衝撃を劇場で味わっていただきたい。ぜひとも劇場へお越しください。

この記事の写真

  • 『アンフェアな月』ティザー 1 篠田麻里子
  • 『アンフェアな月』ティザー 2 篠田麻里子

インフォメーション

〜刑事・雪平夏見シリーズ〜
舞台『アンフェアな月』

【スタッフ】原作=秦建日子 脚本・演出=菅野臣太朗 音楽=野田浩平
【キャスト】篠田麻里子/染谷俊之/岡田達也/中村優一/和田琢磨/堤下敦(インパルス)/飯田基祐 ほか

2018年2月22日(木)〜3月4日(日)
・会場=天王洲 銀河劇場
・一般前売=11月25日(土)開始
・料金=全席指定 前売S席8,500円/A席7,500円、当日S席8,800円/A席7,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9533