市川猿之助が骨折のためスーパー歌舞伎II『ワンピース』を休演 代役に尾上右近 - 2017年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

市川猿之助が、骨折のため、新橋演舞場で上演中のスーパー歌舞伎II『ワンピース』を休演することとなった。

猿之助は、9日、昼の部のカーテンコールの途中で、花道にある舞台機構で降下する際に、衣裳の一部が昇降装置に絡まり左腕を負傷。終演後、病院へ搬送され、左腕骨折の診断を受けた。

このため、本日10日からの通常公演は、ルフィ/ハンコック役・尾上右近、サディちゃん役・坂東新悟、マルコ役・中村隼人の配役で行われる。

また、公式サイトでは、報告と併せて猿之助のコメントも掲載。「心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです! 僕は元気です! 僕のいない穴は若手たちがしっかりと埋めてくれます。安心して劇場へお越しください。スーパー歌舞伎II『ワンピース』という冒険は始まったばかり。どうか、11月25日の新橋演舞場千穐楽、4月の大阪松竹座、5月の御園座までの大航海を客席で見届けてください。僕もなるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に専念します!」と力強いメッセージを送っている。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9550