黒木瞳&筧利夫出演 明治座『京の蛍火』公開稽古 - 2017年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『京の蛍火』稽古 14 後列左から、深沢敦、沢田亜矢子、河相我聞、伊藤正之、前列左から、桜乃彩音、藤本隆宏、黒木瞳、筧利夫、渡辺大輔、田村芽実

▲ 後列左から、深沢敦、沢田亜矢子、河相我聞、伊藤正之、前列左から、桜乃彩音、藤本隆宏、黒木瞳、筧利夫、渡辺大輔、田村芽実

画像を拡大

このほかの写真も見る

黒木瞳&筧利夫の競演で贈る明治座『京の蛍火』の11月3日(金・祝)の開幕に先駆けて、稽古の様子が公開された。

司馬遼太郎「竜馬がゆく」と織田作之助「蛍」を原作とした本作。幕末の京都を舞台に、「寺田屋」の女主人・お登勢(黒木)と、その夫・伊助(筧)を軸に、坂本龍馬や後に彼の妻となるおりょうなど、実在の人物たちの物語を織り込みながら、幕末の志士たちをたくましく支える女傑の姿を舞台に立ち上げる。

脚本・演出を手掛けるのは、本作が明治座デビュー作となるわかぎゑふ。共演には、藤本隆宏、渡辺大輔、桜乃彩音、田村芽実、深沢敦、伊藤正之、河相我聞、沢田亜矢子と多彩な面々が顔をそろえる。

稽古を終えて、「初日が近いんだなと緊張感が高まってまいりました」(黒木)、「皆さんのおかげで本番の良い予行演習になった(筧)」とそれぞれに気を引き締めた二人。黒木は「みんな笑顔だけど、追い込み中で、心の中は戦っているところ(笑)」と明かすが和気あいあいとしたムードだ。

見どころを問われると、筧は「黒木さんです! 黒木さんを観ていただければ。俺は一応喋ってますけど、喋んなくたっていいんです。黒木さんを観てちょーだい!」と熱烈プッシュ。黒木は笑いながらも「嫁いじりや駆け落ち、寺田屋騒動など盛りだくさんで、見どころはみんな(笑)。日本の夜明けを前に、身動きの取れない女性のもどかしさを、男たちが支えてくれるという物語で、見どころ満載です」と付け加えた。

舞台初共演で夫婦役を担う二人。黒木は「まだ稽古は足りてないので、夫婦の愛は始まったばかり」だそうだが、筧には「私を心から支えてくれる旦那さんで頼もしい」と話す。一方、筧は「私は喜ばせる、すごいテクニックをもっていますから!」と謎のアピールを力強く繰り出すと、このコメントを黒木は「衣裳のこととか、ものを作っていく上でのアイデアを相談して親密な話をしてます」とさらり受けて、メンバーを笑わせた。

女優だけでなく、映画監督など精力的に活動の幅を広げている黒木。7年ぶりの舞台には「やはり舞台は育ったところなので初心に戻ります。後輩(桜乃)もいますし、宝塚時代を思い出して、新鮮な気持ち」と感慨深い表情をのぞかせる。そんな姿に、桜乃は「何気ない仕草とか、目線の使い方一つ一つに虜になってしまって、何か一つでも勉強させてもらおうと、前のめりで稽古場で拝見させてもらってます」と意気込んだ。

なお、カーテンコールの演出を黒木が手掛けているとのこと。黒木は「宝塚のようなショー形式。羽は背負わないけど(笑)」と明かし、華やかな締めくくりも楽しめそうだ。

この記事の写真

  • 『京の蛍火』稽古 1
  • 『京の蛍火』稽古 2
  • 『京の蛍火』稽古 3
  • 『京の蛍火』稽古 4
  • 『京の蛍火』稽古 5
  • 『京の蛍火』稽古 6
  • 『京の蛍火』稽古 7
  • 『京の蛍火』稽古 8
  • 『京の蛍火』稽古 9
  • 『京の蛍火』稽古 10
  • 『京の蛍火』稽古 11
  • 『京の蛍火』稽古 12
  • 『京の蛍火』稽古 13
  • 『京の蛍火』稽古 14 後列左から、深沢敦、沢田亜矢子、河相我聞、伊藤正之、前列左から、桜乃彩音、藤本隆宏、黒木瞳、筧利夫、渡辺大輔、田村芽実
  • 『京の蛍火』稽古 15

インフォメーション

明治座『京の蛍火』

【スタッフ】原案・原作=織田作之助/司馬遼太郎 劇作・脚本=北條誠 劇作・脚本・演出=わかぎゑふ
【キャスト】黒木瞳/藤本隆宏/渡辺大輔/沢田亜矢子/河相我聞/桜乃彩音/田村芽実/深沢敦/伊藤正之/筧利夫 ほか

2017年11月3日(金・祝)〜26日(日)
・会場=明治座
・チケット発売中
・料金=全席指定S席12,000円/A席8,500円/B席6,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9577