「僕らが劇団Patchです!!」 関西発・若手俳優集団、初の東京公演が開幕 - 2017年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

関西発の若手俳優集団「劇団Patch」が、東京初進出。Patch stage Vol.11『JUORNEY−浪花忍法帖−』東京公演が、新宿シアターモリエールにて、本日のプレビュー公演を経て、21日(土)・22日(日)に行われる。

2012年の旗揚げから各方面に活躍の幅を広げつつある彼ら。11本目の本公演にしていよいよ東京初進出に挑戦する。劇団「偉人舞台」の我孫子令を演出に迎えて送る今回は、疾走感溢れる忍者もの。西の浪花と東の安須真の二大強国が対立し陰謀渦巻く戦国乱世を舞台に、自らを最強最悪と謳う忍・恵比三が、一人の僧侶と秘文書を届けるべく、安須真城へ向かうというストーリーだ。

迫り来る強敵たちに立ち向かい奮闘する忍者の物語を、東京進出に向けてひた走るPatchの面々が、我孫子が得意とする“ショーパフォーマンス”と融合させながら、今まで以上に“魅せる芝居”として送る。

開幕に向けてのメンバーのコメントは以下の通り。

■松井勇歩
劇団Patchが結成されて6年が経ち、今までたくさんのことを経験させていただき、たくさんの方に応援していただき、たくさんの方に支えていただき、止まることなくこれまで進み続けて来られました。そして、劇団Patchとして、初の東京公演が決まり、また新たに大きな一歩を踏み出すことが出来ました。ややこしいことは考えず、とにかくこの作品の良さを、劇団Patchの良さを、舞台上から届けます! 全身でバッチバチで感じてください。僕らが劇団Patchです!!

■納谷健
劇団Patchで東京公演。劇団Patchが目指して来たもの、これから辿っていく道が、『JOURNEY』から始まっていくと思うと自然と背筋が伸びます。“Patchの旗を全力で振り回す”背負うんじゃなく、先輩方を信頼し、支えと想いを背中に感じて、メンバーとスタッフさんを巻き込んで東京も全力疾走してきます!

さらに、劇団としては、来年3月、大阪市主催の演劇鑑賞会にて劇団鹿殺しの丸尾丸一郎、菜月チョビを迎え『大阪ドンキホーテ』(仮題)を上演することも決まった。

この記事の写真

  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 1
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 2
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 3
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 4
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 5
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 6
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 7
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 8
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 9
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 10
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 11
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 12
  • 劇団Patch『JUORNEY』東京開幕 13
  • 劇団Patch『JUORNEY』ビジュアル 1
  • 劇団Patch『JUORNEY』ビジュアル 2

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9579