橋本さとし&中川翔子ら出演 中島かずき作ミュージカル『戯伝写楽』が上演 - 2017年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『戯伝写楽』左から、壮一帆、中川翔子、橋本さとし、小西遼生

▲ 左から、壮一帆、中川翔子、橋本さとし、小西遼生

ギャラリーで見る(全16枚)


中島かずき脚本のミュージカル『戯伝写楽』が、橋本さとし&中川翔子らの出演により、1月より東京芸術劇場 メインホールほかにて上演される。

たった10カ月の間に、145点もの作品を残しこつ然と姿を消した謎多き浮世絵師・東洲斎写楽。本作は、“写楽が女だった”という大胆な着想から、その謎に迫り、喜多川歌麿、葛飾北斎、十返舎一九、太田南畝(別号・蜀山人)など、才を競い熱く生きた芸術家たちの姿を描き出したオリジナル・ミュージカルだ。

2010年に荻田浩一演出で初演された本作が、演出・河原雅彦、作詞・森雪之丞を迎え、新版『戯伝写楽 2018』として復活。キャストには、橋本さとし(斎藤十郎兵衛)、小西遼生(喜多川歌麿)、東山義久(与七・Wキャスト)と、初演メンバーに加え、中川翔子(おせい)、壮一帆(浮雲)、栗山航(与七・Wキャスト)、池下重大(鶴屋喜右衛門)、山崎樹範(鉄蔵)、吉野圭吾(太田南畝)、村井國夫(蔦屋重三郎)ほか、新たなメンバーが加わり、大江戸をにぎやかに彩る舞台を送る。

この記事の写真

  • 『戯伝写楽』左から、壮一帆、中川翔子、橋本さとし、小西遼生
  • 『戯伝写楽』チラシビジュアル
  • 『戯伝写楽』橋本さとし
  • 『戯伝写楽』中川翔子
  • 『戯伝写楽』小西遼生
  • 『戯伝写楽』壮一帆
  • 『戯伝写楽』東山義久
  • 『戯伝写楽』栗山航
  • 『戯伝写楽』池下重大
  • 『戯伝写楽』山崎樹範
  • 『戯伝写楽』吉野圭吾\
  • 『戯伝写楽』村井國夫
  • 中島かずき
  • 河原雅彦
  • 森雪之丞
  • 『戯伝写楽』立川智也

インフォメーション

cube 20th Presents
Japanese Musical『戯伝写楽 2018』

【スタッフ】作=中島かずき 作詞=森雪之丞 音楽=立川智也 演出=河原雅彦
【キャスト】橋本さとし/中川翔子/小西遼生/壮一帆/東山義久、栗山航(Wキャスト)/池下重大/中村美貴/華耀きらり/大月さゆ/染谷洸太/馬場亮成/岩橋大/山崎樹範/吉野圭吾/村井國夫

■東京公演
2018年1月12日(金)〜28日(日)
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス
・一般前売=11月18日(土)開始
・料金=全席指定S席11,000円/A席8,000円/学生割引券4,000円(ぴあのみ、当日指定、要学生証)

■福岡公演
2018年2月3日(土)・4日(日)
・会場=久留米シティプラザ ザ・グランドホール
・一般前売=11月18日(土)開始
・料金=全席指定11,000円/学生券5,000円(当日指定、要学生証)

■愛知公演
2018年2月7日(水)
・会場=日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
・一般前売=11月18日(土)開始
・料金=全席指定11,000円

■兵庫公演
2018年2月10日(土)〜12日(月・祝)
・会場=兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
・一般前売=11月18日(土)開始
・料金=全席指定11,000円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9595