井上芳雄&坂本真綾出演『ダディ・ロング・レッグズ』が開幕 シアタークリエ10周年シリーズの幕開け飾る - 2017年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 1 井上芳雄(左)と坂本真綾

▲ 井上芳雄(左)と坂本真綾

ギャラリーで見る(全9枚)


井上芳雄&坂本真綾出演のミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜』が、1日にシアタークリエで開幕。劇場の開場10周年を記念したシリーズの幕開けを飾った。

ジーン・ウェブスターの名作小説「足ながおじさん」を、ジョン・ケアード(脚本・演出)&ポール・ゴードン(音楽・作詞)のコンビがミュージカル化した本作。井上演じる“足ながおじさん”こと富豪のジャーヴィスと、孤児院で育った女学生ジルーシャの数年間にわたる心の交流を描いたものだ。

2012年9月に初演され、第38回菊田一夫演劇賞では坂本が演劇賞を受賞するなど、好評を博した日本版。約3年ぶりの上演が実現した今回のカーテンコールでは、ジャーヴィス&ジルーシャの登場を待ち望んでいた客席から温かな拍手が起こった。

カーテンコールでは、井上&坂本に加え舞台上に演出ジョン・ケアードも登場した。ジョンは「ありがとうございます。素晴らしいパフォーマンスを観させていただきました」と挨拶。続けて、「この芝居を初めて上演したのは2009年。120席くらいの小さな小さなホールで上演して、その後もアメリカを巡って、ロンドン・ウエストエンドでも上演しました。最初のジルーシャとジャーヴィスは、ミーガン・マクギニスとロバート・エデルマン・ハンコックの二人が演じて、作品は彼らのセンスと才能によってつくり上げられました」とかつてを振り返った。また、そのオリジナルキャストの一人ロバートは、初日のステージを観劇したことが明かされると、井上は「僕とどっちが足が長いですか?」と対抗心が。これに、ジョンは「彼の方が背が高いね(笑)」と答え、笑いが起こる一幕もあった。

通訳を務めたのは、本作の翻訳・訳詞も手掛けた今井麻緒子。その創作過程を「このホンは、文法も文化背景も違っていて、本当に難しくて、どうやって日本語にしようかと思いました」と苦労を明かし、井上&坂本のコンビには「私のやり方は、普段のものとは違っていたらしいのですが、この二人は何の違和感も反抗もなく、トライしてくれことには感動しました。こうして演じてくれて感謝しています」と喜んだ。そして、「ロバートは、日本語が分からないのに笑っていたので、(翻訳は)意味がないのかなって思いましたけど(笑)。ただ、正しいことをやっているからこそ、こうして反応があるんだなと思います。ずっと彼も泣いていました(笑)」と仕上がりに太鼓判を押した。

坂本は「記念すべき初日に駆け付けていただきありがとうございました。正直言って、すごく緊張しながら今日を迎えましたが、終わった瞬間の拍手にとても愛を感じて、『帰ってきた』というか、『ついに始まった』というか……、またジルーシャになれて、こんなに幸せなことはないと思いました。今日から始まったばかりなので最後まで頑張ります」と瞳を輝かせた。

井上も「本当にありがとうございました。僕も『やっと帰ってこれた』という気持ち」と挨拶。劇場のアニバーサリーイヤーを飾ったことに触れ、「クリエの10周年シリーズが、この『ダディ〜』から始まったということで、なかなか選択が良いと思いますね(会場笑)。この10年間で素晴らしい作品が上演されてきましたが、そのうちの一つとしてこの『ダディ・ロング・レッグズ』が皆さんに愛されたのは、とてもうれしいなとあらためて思いました」と笑いを誘うコメントを交えながら、感謝の気持ちをを伝えた。

2017年バージョンについては「お気付きの方もいるかと思いますが、結構、新しい曲やセリフがあるんです。『私の好きなシーンはどこに行ったの!?』という方もいるかもしれません。その苦情は全部ジョンにお願いします(笑)」とジョークを飛ばしたが、「僕らも最初は戸惑ったりもしましたが、今はこのバージョンが今のベスト。常に新しくしていく、ジョンと麻緒子さんとカンパニーの力あっての今日ですから、いろいろなものを感じながらやらせていただきました」と新たな『ダディ〜』に胸を張った。

さらに「真綾ちゃんも言った通り、まだ始まったばかり。10周年の記念の年なら、クリエは1年間ずっとこれをやればいいのにね(笑)」と話すと、坂本からは「死んじゃうよ(笑)」とツッコミ。「でも、ほかの人がやるのもイヤじゃない?(笑)」と作品への思い入れが垣間見えるやりとりを見せながら、最後に「また、僕たちに会いに来てください。本日は本当にありがとうございました!」と力強くメッセージを送り、初日を締めくくった。

公演は24日(金)まで。その後、福岡、兵庫、愛知にてツアー公演を開催予定。

同じ記事の写真

  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 1 井上芳雄(左)と坂本真綾
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 2
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 2
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 3 ジョン・ケアード
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 4 坂本真綾
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 5 井上芳雄
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 6 左から、坂本真綾、今井麻緒子、ジョン・ケアード、井上芳雄
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 7 左から、坂本真綾、今井麻緒子、ジョン・ケアード、井上芳雄
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』開幕 8
  • 『ダディ・ロング・レッグズ』2017 ディザー

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9604