宝塚歌劇団退団後、初ステージへ 早霧せいな主演『SECRET SPLENDOUR』開幕 - 2017年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『SECRET SPLENDOUR』開幕 11

▲ 早霧せいな

画像を拡大

このほかの写真も見る

今年7月に宝塚歌劇団を退団した元雪組トップスター・早霧せいな。彼女の、退団後初となるステージ『SECRET SPLENDOUR』が、昨日5日にTBS赤坂ACTシアターにて開幕した。

宝塚歌劇団時代の代表作のナンバーや、ミュージカルやポップスなどの名曲に乗せて送る2幕構成のショー。早霧は女性姿はもちろん、男役にもたびたび扮し、性の境を軽々と飛び越えて魅せる。例えば劇団時代に新聞記者ジョー役を演じた『ローマの休日』では、ジョーの代表曲を歌うほか、ヒロイン・アン王女の扮装姿(映像)も披露。和テイストの物語仕立てのシーンでは、しっとりとした女性役姿から一転、男性姿となり、勇ましい殺陣も披露した。

共演者も、大野幸人、小野妃香里、海宝直人、JKim、丹澤誠二、原田薫、安寿ミラなど実力派ぞろいで、迫力の歌やダンスで舞台を盛り上げる。特に劇団時代から振付を受けるなどの縁があった安寿との場面では、二人共通の主演作である『哀しみのコルドバ』の楽曲に乗せて共に踊るといった粋な演出も見られた。

初日前の4日にはゲネプロと早霧の囲み会見が行われた。コメントは以下の通り。なお舞台写真はゲネプロより。

■早霧せいな
宝塚歌劇団を退団して初めてのショーということで、内容としては男役的な部分もありながら、一人の女性として、表現者として、変換期の今を切り取ったショーになっているのではないかなと。でも私だけが出てくるというよりも、他の出演者の皆さんとのコラボレーションで見せたり、歌あり、ダンスあり、寸劇、その中でも和物があったりと、盛りだくさんなショーになっています。初日が開けて、どういう風にお客様が楽しんで、どう反応してくださるのかがとても楽しみです。宝塚の公演も、もちろん緊張したり、ワクワクしたり、不安だったりと、いろいろな想いの中で歩んできたのですが、今回はそれとはまた違う不思議な気持ち。未知な世界が待っているという感覚があるので、一回一回の公演を大切にしながら、出演者の皆さんとお客様と、その瞬間を感じ取って、自分の中に吸収して、楽しんでいきたいと思います。

赤坂ACTシアターでの公演は11月14日(火)まで。11月17日(金)から19日(日)まで大阪シアター・ドラマシティでも上演される。

同じ記事の写真

  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 1
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 12
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 2
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 3
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 4
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 5
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 6
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 7
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 8
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 9
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 10
  • 『SECRET SPLENDOUR』開幕 11

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9608