浅丘ルリ子が新国立劇場に初登場 宮田慶子演出『プライムたちの夜』が開幕 - 2017年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『プライムたちの夜』開幕 7 左から、宮田慶子、相島一之、浅丘ルリ子、香寿たつき、佐川和正

▲ 左から、宮田慶子、相島一之、浅丘ルリ子、香寿たつき、佐川和正

画像を拡大

このほかの写真も見る

浅丘ルリ子が新国立劇場に初登場。『プライムたちの夜』の7日の開幕を前に、一部シーンが公開された。

現代欧米戯曲を取り上げ、日本初演する企画の第5弾として選ばれたのは、アメリカの新進作家ジョーダン・ハリソンが、2014年にロサンゼルスで初演した本作。翌年にはピュリツァー賞候補作となり、オフ・ブロードウェイでの再演が行われたほか、映画化もされ高い評価を受けた話題作だ。物語の舞台となるのは、最先端AIを利用したアンドロイド“プライム”が家庭内に存在する近未来社会。85歳のマージョリーと、彼女の亡き夫の若き日の姿に似せたプライム、マージョリーの娘夫婦の姿を通して、“老い”のテーマを浮かび上がらせる。

演出・宮田慶子は「最近、AIはよくニュースに取り上げられます。このお話は今よりちょっとだけ未来、AIが人間の姿のアンドロイドとなって家庭に入り込んでいる時代の家族の物語です。親子や夫婦、高齢化社会とか、いろいろな抱えているものを、果たしてAIは解決できるのか? そんなことをテーマにしています」と作品を紹介。浅丘の出演は念願だったそうで、「なんといっても、浅丘ルリ子さんに出演してもらえたことが新国立劇場としてとてもうれしい」と喜んだ。

宮田によると、浅丘は当初、本作への出演を断っていたのだというが、宮田の直訴から出演が実現。宮田は「大先輩から柔軟さや自由さ、情熱など、たくさんのことを学ばせていただく稽古場でした。浅丘さんのおかげでカンパニーが家族としてまとまれたので、それをこのまま舞台に乗せたい」と意気込んだ。

一方、浅丘は「初めての劇場だし、300という客席も初めてだし、出演者4人というのも初めて、それに皆さんと初めての共演、プライムになるのも初めてで(笑)、初めてだらけの公演。最初は戸惑いました」と心境を明かしたが、初日を前に「だんだんやっていくうちに不思議で面白いお話だなと感じてきました。見る方によってどう見えるか楽しみ。もしかしたら、寝てしまうかもしれないけど(一同笑)、そんなことはない、簡単な家族愛のお話です」とジョークを交えながらも、手応えを感じている様子だ。

「出演を迷っていた」という事情については、浅丘は「『やすらぎの里』と『直虎』の台本が山のようにあったし、(本作の台本は)あまりに字が小さくて(会場笑)。最後にやっと読んだら、これなに!? 出来ない!って断ったんだけど、(宮田に)お会いしたら、もうパンフレットもできてますからっていわれて(笑)」と冗談で答えたが、「何日もホン読みして、一つひとつ説明が宮田さんを受けて、立ち稽古していくうちに、だんだんいろいろなことが入ってきて。そうしたら面白いじゃない、すてきなのかもしれないと思って、今は張り切ってやってます」と語った。

マージョリーは“もの忘れが激しい老人”という役。難役かと思いきや浅丘は「マージョリーは、ワガママとか言いたい放題で、すごくいろいろなことができるから楽しいんです。全然難しくない! 自分もしょっちゅう忘れてしまうから、ピッタリです(笑)」と笑わせる一幕もあった。

マージョリーの娘を演じる香寿たつきは「大尊敬の浅丘さんとの共演は緊張でした。初めてお会いした時からすごいオーラですし、解釈もすごいし学ぶことがいっぱい。眠くなるとしたら私が喋る場面では(笑)。AIテクノロジーのお話でもあるので、興味もってもらえる作品だと思います」と気を引き締める。プライムとなったマージョリーの亡き夫を演じる佐川和正は「素晴らしい方々とご一緒できて、ぜいたくなプロセスを経ての本番。どんな反応をいただけるのか楽しみです。人間じゃない役はたぶん初めて。学生のころは熊の役はやったけど(笑)」と笑わせた。

相島一之は「浅丘ルリ子さんとご一緒できるのが何よりうれしく光栄なこと。“伝説の女優”ですよ! 同じ舞台に立って、そこで見たり聞いたりできるのは俳優としてすごい財産」と熱弁。さらに「オフでカラオケに行ったんですいったんですよ。その時に〈銀座の恋の物語〉をご本人の映像を見ながら、ルリ子さんと歌ったというのが、これは誰に自慢しようかと!」と感激していた。

また、本作に登場するプライムがもし現実にあったら、誰に家にいてほしい? という質問も飛び出すと、浅丘は「いろいろな人がいるけど、やっぱり裕ちゃん(石原裕次郎)や、(美空)ひばりさんかしら」と懐かしそうな表情をのぞかせた。

公演は25日(日)まで。

この記事の写真

  • 『プライムたちの夜』開幕 1
  • 『プライムたちの夜』開幕 2
  • 『プライムたちの夜』開幕 3
  • 『プライムたちの夜』開幕 4
  • 『プライムたちの夜』開幕 5
  • 『プライムたちの夜』開幕 6
  • 『プライムたちの夜』開幕 7 左から、宮田慶子、相島一之、浅丘ルリ子、香寿たつき、佐川和正
  • 『プライムたちの夜』開幕 8
  • 『プライムたちの夜』開幕 9
  • 『プライムたちの夜』開幕 10 佐川和正
  • 『プライムたちの夜』開幕 11 相島一之

 

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9611