吉田修一原作「悪人」が中村蒼&美波出演の二人芝居に - 2017年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『悪人』ビジュアル

画像を拡大

芥川賞作家・吉田修一の小説「悪人」が、中村蒼&美波による二人芝居として舞台化される。

佐賀の紳士服量販店に勤める女・光代と、携帯サイトで知り合った長崎の港町に住む解体業の男・祐一。恋に落ち、孤独な魂を寄せ合う二人だったが、祐一は殺人を犯したことを打ち明ける。光代との逃避行の果てに、逮捕された裕一は「逃亡のために光代を利用しただけ」と語る……。果たして、二人の愛は偽りだったのか? 祐一は悪人だったのか?

250万部を記録したベストセラーであり、李相日監督×妻夫木聡&深津絵里出演の映画版も高い評価を受けた、吉田の代表作「悪人」。このたび、伊集院静原作×内野聖陽&波瑠出演『乳房』、沢木耕太郎原作×中井貴一&宮本信子出演『檀』を手掛けてきた合津直枝により舞台化される。今回は、「光代をもう少しだけ救ってやりたい」という思いで書き上げた上演台本に吉田が共感し、舞台化が実現したという。

祐一を演じる中村は「初めてのふたり芝居は未知の世界ですが、今はその不安と期待が入り混じっている感覚です。小説、映画共に多くの人に愛された作品で今回の舞台もそれに並ぶ、もしくはそれ以上のものになったらいいなと思っています。美波さんと演出の合津さんとコツコツつくり上げていきます」と意気込んでいる。

インフォメーション

ふたり芝居『悪人』

【スタッフ】原作=吉田修一(「悪人」朝日文庫) 企画・台本・演出=合津直枝
【キャスト】中村蒼/美波

2018年3月29日(木)〜4月8日(日)
・会場=シアタートラム
・一般前売=1月14日(日)開始
・料金=全席指定 前売6,000円/当日 6,300円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9613