大倉孝二×ブルー&スカイ「ジョンソン&ジャクソン」新作に、いとうせいこう&池谷のぶえが参戦 - 2017年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「ジョンソン&ジャクソン」新作 上段は、大倉孝二(左)とブルー&スカイ、下段は、いとうせいこう(左)と池谷のぶえ

▲ 上段は、大倉孝二(左)とブルー&スカイ、下段は、いとうせいこう(左)と池谷のぶえ

画像を拡大

このほかの写真も見る

大倉孝二とブルー&スカイの演劇コンビネーション「ジョンソン&ジャクソン」の第3回公演が、2018年6・7月に開催される。

2012年にナイロン100℃の番外公演『持ち主、登場』での共作経験をきっかけに、『窓に映るエレジー』(2014年)、『夜にて』(2016年)と、“役にたたない演劇”と称し、ナンセンスでくだらない作風を追求してきた彼ら。初参戦となるいとうせいこうと、『窓に映るエレジー』でも共演した池谷のぶえの二人の参戦が決まった今回は、いったいどんな世界が展開されるのか、ファンは注目しよう。

■大倉孝二(ジョンソン&ジャクソン)
前回の公演が終わって、ジョンソン&ジャクソンを今後もやっていきたいという気持ちを、ブルー&スカイと確認しました。今回は、二人で始めた原点に立ち戻り、少人数で自由にやってみましょうかということで、お声がけをしたところ、これ以上ないお二人に出演いただけることになり、悪いことばかりじゃないなと思いました。
「自分たちが何をやりたいか」とともに、今回は「お二人にどう面白がってもらうか」も大事だと思っています。どんなことを面白がるのだろう、とお二人のアイデアもいただきながら、着地点は決めきらないで、つくる過程を楽しみながら、探していきたいです。
音楽的なことは今回も絡ませていきたいと思っています。演劇的なものになるかわかりませんが、“変なもの”にしたいです。
せいこうさんや、池谷さんの持っているものも借りて“くだらなさの研究”みたいなものができたら、むしろ僕らが学べたら、と思っています。

■いとうせいこう
ジョンソン&ジャクソンに出たいとずっと願っておりましたし、たぶんメンバーの二人にも言ったと思いますが、連中は忘れているでしょう。私は舞台で笑いをやる機会を失っていたからです。今回出演がかない、なおかつ大好きなコメディエンヌ池谷のぶえさんと一緒で楽しみで仕方がありません。ただ、4人しか出ないのでセリフが多くなりそうで心配です。私の性根が芸人で役者ではないこと、ブルー&スカイが理解していてくれるのを祈るのみです。

この記事の写真

  • 「ジョンソン&ジャクソン」新作 上段は、大倉孝二(左)とブルー&スカイ、下段は、いとうせいこう(左)と池谷のぶえ
  • 「ジョンソン&ジャクソン」新作 仮チラシ

インフォメーション

ジョンソン&ジャクソン新作公演
『タイトル未定』

【スタッフ】作・演出=大倉孝二/ブルー&スカイ(ジョンソン&ジャクソン)
【キャスト】大倉孝二/いとうせいこう/ブルー&スカイ/池谷のぶえ

2018年6・7月
・会場=CBGKシブゲキ!! ほか
・一般前売=4月開始予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9617