佐藤流司、染谷俊之らが集結 ドラマ×舞台×漫画連動企画「御茶ノ水ロック」始動 - 2017年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「御茶ノ水ロック」漫画版ビジュアル

▲ 漫画版キャラクタービジュアル

画像を拡大

TVドラマ、舞台、漫画が連動して展開する新企画『御茶ノ水ロック』が、新たに始動する。

本作は、すれ違ってしまった兄弟の絆を中心に、バンドに賭ける男たちの青春を描くオリジナル企画。メインキャストは、ドラマ版と舞台版の両方に出演し、キャストは吹き替え、当て振りなしの生バンド演奏に挑むという。さらに、ドラマ&舞台に先立ち、12月からは「月刊コミックジーン」にて七生による漫画連載もスタートする。

主人公でバンド「ダイダラボッチ」のボーカル・片山始を演じるのは佐藤流司。そして、彼と対立する兄でレコード会社社長の片山亮を染谷俊之が演じる。そのほか、ダイダラボッチメンバーには、前山剛久(ギター・奈良悠介)、松本岳(ベース・新田誠)、宮城紘大(ドラム・乾慎吾)が決定。ライバルバンド「The DIE is CAST」のメンバーには、崎山つばさ(ボーカル・逢坂翔太)、砂原健佑(ギター・五十嵐隼人[ARASHI])、夛留見啓助(ドラム・橘蓮[REN])のほか、「SuG」のベーシスト・Chiyu(ベース・吉原公太[KO-TA])も参加する。

インフォメーション

『御茶ノ水ロック』

【スタッフ】脚本=田中眞一 監督=横尾初喜/直/畝田光記
【キャスト】佐藤流司/崎山つばさ/前山剛久/松本岳/宮城紘大/砂原健佑/Chiyu/夛留見啓助/谷水力/中西良太/染谷俊之

■漫画
2017年12月より

■TVドラマ
2018年1月より

■舞台公演
2018年3月より

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9629