総合プロデュース・屋良朝幸×音楽監督m.c.A・Tの初タッグで送る新エンタメライブが開催 - 2017年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』ロゴ

屋良朝幸の総合プロデュースによる、新感覚ダンス&ライブエンタテインメント『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE(ヤング・ラブ・ディスコティック)』が開催される。

今回、屋良自らのオファーに、音楽プロデューサーm.c.A・Tが音楽
監督を快諾。本公演のために書き下ろされるオリジナルソングをもとに、屋良が振付・演出も手掛け、総合プロデュースを務めるという初タッグが実現する。

屋良は「自分が魅せたかった世界観を“DISCO”という空間を通じて、これでもかというくらい、お見せしたいと思います。アーティストとしての屋良朝幸も楽しんでいただたらうれしいです!」と意気込み、m.c.A・Tは「屋良君のダンサー・プロデューサー視点のディスコ解釈には俺もワクワクしています! “良きスタンダド”と“新感覚”のベストマッチなオリジナルにご期待ください!」とメッセージを送った。

公演には、屋良自身が、後輩や仲間の新たな才能や特技をより引き出すというコンセプトも盛り込まれるほか、さらに音楽には、ラッパーのいつか、DJ U-ICHI(HOMEMADE家族)の出演も決定。どんな化学反応が生まれるのか、ファンは注目だ。

インフォメーション

『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』

【スタッフ】総合プロデュース・演出・振付=屋良朝幸 音楽監督=m.c.A・T
【キャスト】屋良朝幸/いつか/DJ U-ICHI(HOMEMADE家族) ほか

■東京公演
2018年2月24日(土)〜3月2日(金)
・会場=品川プリンスホテルクラブeX

■大阪公演
2018年3月10日(土)・11日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9668