エビ中・小林歌穂主演×シベ少・土屋亮一脚本のドラマ「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」が放送 - 2017年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」小林歌穂

▲ 小林歌穂(私立恵比寿中学)

ギャラリーで見る(全2枚)


「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」ロゴ

画像を拡大

アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」メンバーの小林歌穂が、連続ドラマに初の単独主演。TVドラマ「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」が、1月11日(木)よりTVKテレビ神奈川にて放送、映像配信サービス「GYAO!」にて配信される。

脚本を執筆するのは、劇団「シベリア少女鉄道」の土屋亮一。TVドラマ「甲殻不動戦記ロボサン」(脚本)や、舞台「シアターシュリンプ」シリーズの作・演出で、エビ中とタッグを組んできた土屋が、新たに書き下ろすオリジナルコメディーだ。

小林が演じるのは、東京下町の古びた家の娘・町山マチ子。兄の町山タモツ(加藤雅人)との二人暮らしで、今どき珍しいくらい素直で気立ての良い彼女は、困った人がいれば放っておけない性分で、毎度面倒事を抱え込んでは、ひと肌脱いで東奔西走することに。ただし、マチ子も恋に恋するお年ごろ。たくましすぎる妄想癖だけが玉にキズで……。昭和の香り漂う兄妹の、義理と人情のすれ違いがワンシチュエーションで描かれる。

■小林歌穂(私立恵比寿中学)
脇役で出させてもらえるんだと思ってたら、主演って言われて“これはなんのドッキリだ!”って思いました!次の日起きても飲み込めなかったです。さらに台本がきて、セリフ量を見て、びっくりしました! こんなチャンスはないので、普段見せられないような顔を見せられるように頑張りました。このドラマは、ほかの人から見たらどうでもいいようなことが、本人にとっては一大事で、でもみんなその人のことを想って頑張るっていうドラマです。一度見逃すと大変なことになるので全部見てください!

■土屋亮一(シベリア少女鉄道)
何をやっても小林さんはすばらしい、という担保があるのをいいことに、こんなことやってていいのかってくらい好き勝手にいろいろ展開していくので、なかなかテレビで見れないような感じのドラマになっていっているはずです。めちゃくちゃです(笑)。

インフォメーション

「また来てマチコの、恋はもうたくさんよ」

【スタッフ】脚本=土屋亮一(シベリア少女鉄道)/福田晶平 演出・編集=金井純一
【キャスト】小林歌穂(私立恵比寿中学)/加藤雅人(ラブリーヨーヨー)/浅見紘至(デス電所)/坂崎愛(劇団前方公演墳)/風間さなえ/仲義代

2018年1月11日(木)より毎週木曜23:00〜23:30放送
・テレビ神奈川
・「GYAO!」にて毎週木曜23:30より見逃し配信

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9694