劇団四季『ライオンキング』東京公演が19周年 - 2017年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『ライオンキング』19周年

▲ カーテンコールの様子


四季劇場[夏]で上演中のミュージカル『ライオンキング』東京公演が、本日20日に19周年を迎えた。

アフリカ・サバンナを舞台に、ライオンの子・シンバの成長物語を描いた本作。“サークル・オブ・ライフ(生命の連環)”という深遠なテーマの中で、生命の営み、親子の絆、心の成長を描いている。

1998年の開幕から、四季劇場[春]にて約18年5ヵ月にわたるロングランを続けられてきた同劇団。今年7月からは竹芝エリア再開発に伴い、会場を四季劇場[夏]へと移し、無期限ロングラン公演を継続している。また、全国5都市(東京、大阪、福岡、名古屋、札幌)でも、のべ8公演が行われ、国内通算総公演回数は11,304回、観客動員数は1,153万人という日本演劇史上最多の記録を誇る。

本編終了後に行われた特別カーテンコールでは、舞台上に19周年を記念した幕が登場。出演者を代表してスカー役の道口瑞之が挨拶を述べると、客席からは大きな拍手が送られた。

■道口瑞之 スカー役
ご来場いただき、誠にありがとうございます。本日、『ライオンキング』東京公演は、19周年を迎えました。1998年の開幕以来、この東京公演は、総公演回数6,475回、のべ705万人のお客様にご来場いただいております。作品を愛し育んでくださったお客様お一人お一人に出演者、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
いよいよ、東京公演はロングラン20年目に入ります。さらに多くのお客様に愛される舞台を目指し、精進してまいります。今後もより一層のご声援をたまわりますようお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9709