団体賞はイキウメが受賞 「第52回紀伊國屋演劇賞」が発表に - 2017年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

紀伊國屋書店が主催する「第52回紀伊國屋演劇賞」が発表され、団体賞には、前川知大主宰の劇団「イキウメ」が選ばれた。

そのほか、受賞者は以下の通り。

インフォメーション

【第52回紀伊國屋演劇賞】

■団体賞
イキウメ(『天の敵』『散歩する侵略者』の優れた舞台成果に対して)

■個人賞
大竹しのぶ(パソナグループ企画『フェードル』におけるフェードル、Bunkamuraシアターコクーン公演『欲望という名の電車』におけるブランチ・デュボワの演技に対して)
温水洋一(世田谷パブリックシアター公演『管理人』におけるデーヴィスの演技に対して)
佐川和正(文学座公演『食いしん坊万歳!正岡子規青春狂詩曲(らぷそでぃ)』における正岡子規、名取事務所公演『屠殺人 ブッチャー』におけるハミルトン・バーンズの演技に対して)
森尾舞(名取事務所公演『屠殺人 ブッチャー』におけるエレーナ、『ベルリンの東』におけるサラの演技に対して)
乘峯雅寛(Bunkamuraシアターコクーン公演『プレイヤー』、文学座アトリエの会公演『冒した者』の美術に対して)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9715