朝夏まなと&神田沙也加Wキャスト主演でミュージカル『マイ・フェア・レディ』が上演 - 2017年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『マイ・フェア・レディ』2018 左から、寺脇康文、朝夏まなと、神田沙也加、別所哲也

▲ 左から、寺脇康文、朝夏まなと、神田沙也加、別所哲也

ギャラリーで見る(全3枚)


朝夏まなと&神田沙也加をWキャスト主演に迎え、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』が、9月に東急シアターオーブにて上演される。

ジョージ・バーナード・ショーの戯曲『ピグマリオン』をもとに、ロンドンの下町の花売り娘イライザが、ヒギンズ教授の教育により社交界の華へと生まれ変わるシンデレラ・ストーリーを描いた『マイ・フェア・レディ』。1956年に初演されたブロードウェイ版のほか、オードリー・ヘップバーン主演の映画版でも多くの人びとに愛される名作だ。日本では63年の初演から上演が重ねられ、日本初演50周年を迎えた2013年には新演出版が上演された。

このたび、G2が手掛けた新演出版が再び登場。イライザは、朝夏まなと&神田沙也加の二人がWキャストで担う。なお、今年、宝塚歌劇団宙組を退団した朝夏は、本作が退団後初のミュージカル出演となる。

ヒギンズ教授役には、前回から続投の寺脇康文と、別所哲也のWキャストに決定。そのほか、ピッカリング大佐役に相島一之、ドゥーリトル役に今井清隆、フレディ役に平方元基、ピアス夫人役に春風ひとみ、アインスフォードヒル夫人役に伊東弘美、ヒギンズの母役に前田美波里がそろう。

この記事の写真

  • 『マイ・フェア・レディ』2018 左から、寺脇康文、朝夏まなと、神田沙也加、別所哲也
  • 『マイ・フェア・レディ』2018 ビジュアル 朝夏まなと
  • 『マイ・フェア・レディ』2018 ビジュアル 神田沙也加

インフォメーション

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』

【スタッフ】脚本・歌詞=アラン・ジェイ・ラーナー 音楽=フレデリック・ロウ 翻訳・訳詞・演出=G2
【キャスト】朝夏まなと、神田沙也加(Wキャスト)/寺脇康文、別所哲也(Wキャスト)/相島一之/今井清隆/平方元基/春風ひとみ/伊東弘美/前田美波里 ほか

2018年9月16日(日)〜30日(日)
・会場=東急シアターオーブ
・一般前売=2018年夏予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9721