レプロ初の若手男性演劇ユニット「ウズイチ」が始動 14名の“準劇団員”が3月の旗揚げ公演に挑む - 2017年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「ウズイチ」ロゴ

画像を拡大

芸能事務所「レプロエンタテインメント」から、初の若手男性演劇ユニット「浅草軽演劇集団・ウズイチ」が始動した。

芝居だけでなく、ダンスや歌、笑い、時にアドリブ要素も交え、誰もが気軽に楽しめる総合エンターテインメントの発信を目標とする同ユニット。一般公募を含むオーディションを勝ち抜いた14名の“準劇団員”によって結成された。

彼らは、3月に浅草九劇にて行なわれる旗揚げ公演への出演を目指し、あらゆる“エンターテインメント修行”に切磋琢磨しながら取り組んでいく。旗揚げ公演『シャフ』は、人力車の車夫(シャフ)になるために奮闘する青年たちを描くもの。横山拓也(iaku)による書き下ろし作品で、演出は荒谷清水が手掛ける。

稽古場での修行の様子は随時公式Twitter(@lespros_uzuichi)で更新されるほか、スマホ向け短尺縦型エンタメ動画サービス「30(サーティー)」にて、連動企画を配信していく。

インフォメーション

ウズイチ旗揚げ公演
『シャフ』

【スタッフ】脚本=横山拓也 演出=荒谷清水

2018年3月予定
・会場=浅草九劇

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9725