西田大輔演出でミュージカル『薄桜鬼』が新生 土方歳三役は和田雅成 - 2017年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ミュージカル『薄桜鬼』ロゴ

女性向けの同名人気ゲームを原作としたミュージカル『薄桜鬼』が、西田大輔の演出により新たに上演される。

激動の幕末に不器用ながらも武士として生きた新選組隊士たちと、“鬼”の一族との戦いを、殺陣×ダンス×歌を融合させたミュージカルとして描く本シリーズ。2012年の第1弾「斎藤一篇」からスタートし、新撰組隊士たちにスポットを当てた本公演8作品、ライブコンサート2作品の上演を重ね『薄ミュ』として多くのファンから親しまれてきた。

このたび、西田を演出に迎えシリーズが新生。土方歳三役は新たに和田雅成が担う。

インフォメーション

ミュージカル『薄桜鬼』土方歳三篇(仮)

【スタッフ】原作=オトメイト(アイディアファクトリー・デザインファクトリー) 脚本=毛利亘宏 演出=西田大輔 音楽=佐橋俊彦 振付=本山新之助 殺陣=六本木康弘
【キャスト】和田雅成 ほか

2018年4・5月
明治座(特別公演)、新神戸オリエンタル劇場にて上演予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9730