ふぉ〜ゆ〜福田悠太主演×吉原光夫演出 召集令状めぐる社会派ミュージカル『DAY ZERO』が上演 - 2018年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

吉原光夫

▲ 吉原光夫

画像を拡大

このほかの写真も見る

ふぉ〜ゆ〜・福田悠太主演×吉原光夫演出によるミュージカル『DAY ZERO』が、5・6月にDDD青山クロスシアターほかにて上演される。

原作は、2007年にアメリカで公開された同名映画。タイトルとなっている“DAY ZERO”とは出征する日を意味する。不穏な空気の中で生きている“普通の人たち”の生活が、一通の召集令状によって、どのように揺さぶられ、変化するかを描き出した社会派作品だ。

このたび、ミュージカル『手紙』でも好評を博した高橋知伽江の脚本と、深沢桂子の音楽により日本発となるオリジナル・ミュージカルとして上演。そして、演出家としても活躍する俳優・吉原の、外部商業公演での初演出で、予期せぬ召集令状を受け取った30代の三人の男たちの葛藤と苦悩と決断を、新たに舞台に立ち上げる。

キャストは、濃密なドラマをつくり上げるため、総勢6名というミニマムな編成。弁護士ジョージ・リフキン役で、舞台単独初主演となる福田をはじめ、タクシー運転手ジェームス・ディクソン役の上口耕平、小説家アーロン・フェラー役の内藤大希のほか、梅田彩佳、谷口あかり、西川大貴が顔をそろえる。

■福田悠太(ふぉ〜ゆ〜)
福田悠太初単独主演舞台。自分でもなにそれ? という気持ちとゾッとする気持ちとうれしさと楽しみな気持ちで胸がいっぱいです。やれる限り精いっぱいやりますので、精いっぱいの人間を見たい方はぜひ遊びに来てください。

■吉原光夫(演出)
映画の「DAY ZERO」を見た時に、これは自分たちにもいつかは起こることでは? と感じてしまいました。今の「フランス徴兵制復活」のニュースもそうですが、“その危機”が自分たちのすぐ側にも近付いている。その中で、素晴らしいお二人、脚本・高橋知伽江さん、音楽・深沢桂子さんでこの作品を、この時期に、そしてまた、素晴
らしいキャストで挑戦できるのはとても意味を感じます。その“意味”に向けて精進します。

インフォメーション

オリジナル・ミュージカル『DAY ZERO』

【スタッフ】原作=アメリカ映画「DAY ZERO」ロバート・マルカーニ脚本の映画「DAY ZERO」による 上演台本=高橋知伽江 作曲・音楽監督=深沢桂子 演出=吉原光夫
【キャスト】福田悠太(ふぉ〜ゆ〜)/上口耕平/内藤大希/梅田彩佳/谷口あかり/西川大貴

■茨城・プレビュー公演
2018年5月25日(金)〜27日(日)
・会場=水戸芸術館 ACM劇場
・一般前売=4月7日(土)開始
・料金=全席指定S席6,500円/A席5,000円/B席3,500円

■東京公演
2018年5月31日(木)〜6月24日(日)
・会場=DDD青山クロスシアター
・一般前売=3月25日(日)開始
・料金=全席指定8,800円

■愛知公演
2018年6月26日(火)
・会場=刈谷市総合文化センター アイリス
・一般前売=3月31日(土)開始
・料金=全席指定8,800円

■大阪公演
2018年6月28日(木)・29日(金)
・会場=サンケイホールブリーゼ
・一般前売=3月25日(日)開始
・料金=全席指定S席8,800円/ブリーゼシート5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9769