「美少女戦士セーラームーン」3大ステージコンテンツ始動 乃木坂46版、TAKAHIRO演出パフォーマンスショー、新ミュージカルが決定 - 2018年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「美少女戦士セーラームーン」3大ステージコンテンツ ロゴ

武内直子の人気少女漫画「美少女戦士セーラームーン」25周年プロジェクトの一環として、2018年から19年にかけて3大ステージコンテンツが始動。乃木坂46版ミュージカル、TAKAHIROが手掛けるパフォーマンスショー、ミュージカル新プロジェクトが決定した。

乃木坂46版ミュージカルでは、「乃木坂46」メンバーがセーラー戦士を演じるというコラボレーションが実現。どんなセーラー戦士が誕生するのか、ファンは続報をチェックしよう。

そして、ダンサー・振付家のTAKAHIROが構成・演出・振付を手掛ける「Pretty Guardian Sailor Moon」The Super Liveは、歌×ダンス×映像ギミックで見せるパフォーマンスショー。フランス・パリで行われる「ジャポニスム2018」への参加が決定しているほか、今後、世界各地での公演を予定しているという。近年は「欅坂46」の振付でも話題を集めるTAKAHIROのつくり上げるパフォーマンスに注目だ。

■TAKAHIRO
小さいころから大好きだった「セーラームーン」の世界に関われることがとてもうれしいです。身体能力の高い出演者や最新テクノロジーの力をお借りして、より多くの人たちから愛されるステージをつくっていきたいと思います。世界中にファンがいらっしゃると思いますので、その方たちにも新しい形の日本エンターテインメントとして楽しんでいただけるものをお届けいたします。楽しみにしてください。

さらに、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の新プロジェクトによる公演が2019年夏に決定。これまでの『セラミュー』が新しく生まれ変わり、さらにパワーアップするとのこと。今後の展開に期待だ。

過去の関連記事

 

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9773