阿部サダヲ、岡田将生、多部未華子らの出演で復活 松尾スズキ作・演出『ニンゲン御破算』が上演 - 2018年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ニンゲン御破算』上段左から、阿部サダヲ、岡田将生、多部未華子、下段左から、荒川良々、松尾スズキ

▲ 上段左から、阿部サダヲ、岡田将生、多部未華子、下段左から、荒川良々、松尾スズキ


十八代目中村勘三郎&松尾スズキのタッグで、2003年に上演された舞台『ニンゲン御破産』が復活。阿部サダヲ、岡田将生、多部未華子らを迎えて上演される。

松尾ファンを自認する勘三郎(当時:勘九郎)が、「清水の舞台から飛び降りるようなものだ」と言いながら挑んだ本作。幕末に歌舞伎の戯作者を夢見た一人の侍と、それをとりまく“ニンゲン”たちの物語だ。松尾初の時代劇は、複雑な多重構造、歌、踊りを用いた三幕仕立ての超大作エンタテインメント作品となった。

15年の時を経て『ニンゲン御破算』とタイトルを改めてよみがえる今回。キャストには、阿部サダヲ、岡田将生、多部未華子をはじめ、荒川良々、皆川猿時、⼩松和重、村杉蝉之介、平岩紙の大人計画の面々、さらには、ノゾエ征爾、菅原永二、平田敦子らと個性豊かな面々が集結する。

インフォメーション

シアターコクーン・オンレパートリー2018
『ニンゲン御破算』

【スタッフ】作・演出=松尾スズキ
【キャスト】阿部サダヲ/岡田将生/多部未華子/荒川良々/皆川猿時/小松和重/村杉蝉之介/平岩紙/顔田顔彦/少路勇介/田村たがめ/町田水城/山口航太/川上友里/片岡正二郎/家納ジュンコ/菅原永二/ノゾエ征爾/平田敦子/松尾スズキ ほか

■東京公演
2018年6月
・会場=Bunkamura シアターコクーン
・一般前売=2018年4月7日(土)開始
・料⾦=全席指定S席10,500円/A席8,500円/コクーンシート5,500円

■⼤阪公演
2018年7月
・会場=森ノ宮ピロティホール

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9778