井上芳雄主演 トルストイ「戦争と平和」題材のミュージカルが日本初演 - 2018年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』ティザー

画像を拡大

井上芳雄の主演で、ブロードウェイ・ミュージカル『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』が、2019年1月に東京芸術劇場 プレイハウスにて上演される。

トルストイの長編小説「戦争と平和」をベースに、ロックやエレクトロダンスミュージックなどを織り交ぜて大胆にミュージカル化した本作。帝政ロシア末期のモスクワを舞台に、若者たちの情熱を色鮮やかに描いたものだ。昨年のトニー賞では最多12部門でノミネートされるなど話題を集めた。

日本初演となる今回は、小林香が演出を手掛ける。

インフォメーション

『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』

【スタッフ】原作=レフ・トルストイ(「戦争と平和」より) 音楽・詞・脚本・オーケストレーション=デイブ・マロイ 演出=小林香
【キャスト】井上芳雄 ほか

2019年1月予定
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9782