TEAM NACS3年ぶりの本公演『PARAMUSHIR』が大阪から開幕 - 2018年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人による北海道発の演劇ユニット「TEAM NACS」。彼らの3年ぶりの本公演となる『PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて』が、3日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて初日を迎えた。

2012年の『WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン』から6年ぶりに原案・演出をリーダー・森崎が担当した今回。TEAM NACSの5人は、日本を守るために戦った名もなき勇敢な兵士たちの姿を熱演している。5人のほかにも、アンサンブルキャスト15名が舞台に臨場感を加え、ステージ上に置かれた戦車は印象的にシーンを彩る。森崎演出らしいド派手な照明と音楽、歌でTEAM NACS流のエンタテインメントに仕上がっている。

大阪公演は、11日(日)まで。その後、愛知、北海道、宮城、福岡、東京にて全56公演が上演される。前売は残念ながら完売となってしまっているが、各地、当日券の発売を予定しているとのこと。詳細は公式サイトを参照。

また、千秋楽の4月1日(日)は、全国の映画館でライブ・ビューイングの開催が決定している。

この記事の写真

  • TEAM NACS『PARAMUSHIR』開幕 1
  • TEAM NACS『PARAMUSHIR』開幕 2
  • TEAM NACS『PARAMUSHIR』開幕 3

インフォメーション

TEAM NACS 第16回公演
『PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて』千秋楽ライブ・ビューイング

【スタッフ】原案・演出=森崎博之 脚本=林民夫
【キャスト】TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)ほか

2018年4月1日(日)14:00開演
・一般前売=3月17日(土)開始
・料金=全席指定3,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9792