西井幸人&乃木坂46・鈴木絢音ら出演 “競技クイズ”題材の漫画「ナナマル サンバツ」が舞台化 - 2018年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ナナマル サンバツ』西井幸人(左)と鈴木絢音

▲ 西井幸人(左)と鈴木絢音

ギャラリーで見る(全13枚)


『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』ロゴ

画像を拡大

このほかの写真も見る

“競技クイズ”を題材とした杉基イクラの漫画「ナナマル サンバツ」が舞台化される。

読書好きで引っ込み思案な“本の虫”だった高校生・越山識(こしやま・しき)が、熱く厳しい競技クイズの世界へに挑戦する姿を描いた本作。KADOKAWA「ヤングエース」で連載中の人気漫画で、昨年放送されたTVアニメ化も好評を博した。

このたび、「ヨーロッパ企画」の大歳倫弘の脚本・演出で舞台化。劇中にはキャストたちが“脚本無視のガチクイズ対決”に挑むという仕掛けも。毎ステージ、クイズ内容は変わり、真剣勝負でのクイズ対決が繰り広げられるという。また、舞台化にあたりさまざまなギミックの数々を考案中とのことだ。

主人公・越山識役で主演を務めるのは西井幸人。クイズに熱中するヒロイン・深見真理は、鈴木絢音(乃木坂46)が女子高生を演じる。そのほか、小澤亮太、中村嘉惟人、石田隼、横井翔二郎と、ヨーロッパ企画メンバーの諏訪雅、土佐和成、石田剛太と個性的な面々が参戦。さらに、今回の舞台でクイズ問題の「問読み」をおこなう新名匠役として、ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記と、ナレーターとしても活躍する声優・帆世雄一がWキャストで出演する。

■杉基イクラ(原作)
ヨーロッパ企画さんによる舞台化ということで、私からは、劇団の持ち味を活かした自由な脚本・演出で舞台ならではのものが見たいです、というお話をさせていただきました。上がってきた大歳さんの脚本、キャストリストなどを拝見して、なるほどと新鮮な気持ちになりました。
原作にはないオリジナル要素がたくさんあります。原作をご存知の方にも、そうでない方にもきっと新鮮で楽しい舞台になるのだと思います。もちろん、クイズ好きの方にも! 私も、いち観劇者として今からとても楽しみです。よろしくお願い致します。

同じ記事の写真

  • 『ナナマル サンバツ』西井幸人(左)と鈴木絢音
  • 西井幸人
  • 鈴木絢音(乃木坂46)
  • 小澤亮太
  • 中村嘉惟人
  • 石田隼
  • 横井翔二郎
  • 諏訪雅
  • 土佐和成
  • 石田剛太
  • 吉田尚記
  • 帆世雄一
  • 『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』

インフォメーション

『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』

【スタッフ】原作=杉基イクラ「ナナマル サンバツ」(月刊「ヤングエース」連載中) 脚本・演出=大歳倫弘(ヨーロッパ企画)
【キャスト】西井幸人/鈴木絢音(乃木坂46)/小澤亮太/中村嘉惟人/石田隼/横井翔二郎/石田剛太(ヨーロッパ企画)/諏訪雅(ヨーロッパ企画)/土佐和成(ヨーロッパ企画)/吉田尚記(ニッポン放送)、帆世雄一(Wキャスト)

2018年5月4日(金・祝)〜5月9日(水)
・会場=全労済ホール/スペース・ゼロ
・一般前売=3月10日(土)開始
・料金=全席指定 ナナサンシート(特典付)8,800円/一般席7,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9803