作品賞は『子供の事情』『ビリー・エリオット』 WOWOW「勝手に演劇大賞2017」が発表に - 2018年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
シス・カンパニー『子供の事情』

▲ シス・カンパニー『子供の事情』

ギャラリーで見る(全5枚)


『ビリー・エリオット』

▲ 『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』

画像を拡大

視聴者の投票により“最も輝いていたと思う作品・演出家・俳優”を表彰する、WOWOW「勝手に演劇大賞2017」の受賞結果が発表された。

作品賞には、三谷幸喜の作・演出と天海祐希、大泉洋らの共演で、それぞれの事情を抱える小学4年生の姿を描いたシス・カンパニー公演『子供の事情』(ストレートプレイ部門)と、同名人気映画の舞台版で、日本人キャストによる初演が実現した『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』(ミュージカル部門)が決定。

そのほか、男優賞に井上芳雄、女優賞に濱田めぐみ、演出家賞に森新太郎が選ばれた。

この記事の写真

  • シス・カンパニー『子供の事情』
  • 『ビリー・エリオット』
  • 井上芳雄
  • 濱田めぐみ
  • 森新太郎

インフォメーション

【WOWOW presents「勝手に演劇大賞2017」】

■作品賞
・ストレートプレイ部門:シス・カンパニー公演『子供の事情』
・ミュージカル部門:『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』

■男優賞
井上芳雄(2017年出演作品『陥没』『グレート・ギャツビー』『星の王子さま』『謎の変奏曲』『ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜』

■女優賞
濱田めぐみ(2017年出演作品『フランケンシュタイン』『王家の紋章』『デスノート THE MUSICAL』『メンフィス』)

■演出家賞
森新太郎(2017年演出作品『パレード』『怪談 牡丹燈籠』『謎の変奏曲』『管理人』)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9831