明治座に十二振りの刀剣男子が登場 舞台『刀剣乱舞』新作公演情報が到着 - 2018年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
舞台『刀剣乱舞』2018新作

人気ブラウザゲームを舞台化した舞台『刀剣乱舞』で、6月より上演される最新作の公演情報が公開となった。

歴史上の戦場を舞台に、名立たる名刀が戦士の姿になった“刀剣男士(とうけんだんし)”を育成していくゲーム「刀剣乱舞」。舞台版シリーズ「虚伝 燃ゆる本能寺」「義伝 暁の独眼竜」「ジョ伝 三つら星刀語り」に続く最新作が、東京、京都、福岡での全5会場にて上演される。

登場する刀剣男子は、三日月宗近(鈴木拡樹)、山姥切国広(荒牧慶彦)、骨喰藤四郎(三津谷亮)、不動行光(椎名鯛造)、へし切長谷部(和田雅成)、歌仙兼定(和田琢磨)、鶴丸国永(健人)、燭台切光忠(東啓介)、大般若長光(川上将大)、鶯丸(前山剛久)、大包平(加藤将)、小烏丸(玉城裕規)の十二振り。脚本・演出手掛ける末満健一のもと、どんな物語が紡がれるのか、ファンは期待して待とう。

インフォメーション

舞台『刀剣乱舞』最新作

【スタッフ】原作=「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus) 脚本・演出=末満健一 音楽=manzo テルジヨシザワ
出演
【キャスト】鈴木拡樹(三日月宗近)/荒牧慶彦(山姥切国広)/三津谷亮(骨喰藤四郎)/椎名鯛造(不動行光)/和田雅成(へし切長谷部)/和田琢磨(歌仙兼定)/健人(鶴丸国永)/東啓介(燭台切光忠)/川上将大(大般若長光)/前山剛久(鶯丸)/加藤将(大包平)/玉城裕規(小烏丸)

■東京公演
2018年6月2日(土)〜6日(水)
・会場=明治座

■京都公演
2018年6月14日(木)〜7月1日(日)
・会場=京都劇場

■福岡公演
2018年7月4日(水)〜6日(金)
・会場=北九州ソレイユホール

■東京凱旋公演
2018年7月19日(木)〜22日(日)
・会場=日本青年館ホール
2018年7月25日(水)〜29日(日)
・会場=天王洲 銀河劇場

・料金=明治座公演:一般席10,800円/プレミアム席13,000円
一般席7,800円/プレミアム席9,800円
・一般前売=5月14日(月)開始

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9832