柚希礼音、西川貴教らがエネルギッシュにパフォーマンス 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』公開稽古 - 2018年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 1 後列左から、岸谷五朗、植原卓也、大村俊介(SHUN)、藤林美沙、原田薫、水田航生、寺脇康文、前列左から、宮澤佐江、新田真剣佑、柚希礼音、西川貴教、花澤香菜

▲ 後列左から、岸谷五朗、植原卓也、大村俊介(SHUN)、藤林美沙、原田薫、水田航生、寺脇康文、前列左から、宮澤佐江、新田真剣佑、柚希礼音、西川貴教、花澤香菜

ギャラリーで見る(全10枚)


地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 10

▲ [Jun's Dream]より

画像を拡大

このほかの写真も見る

4月より上演される、岸谷五朗&寺脇康文主宰「地球ゴージャス」による新作公演『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』。その開幕に向けての稽古場の様子が公開された。

物語の舞台になるのは、地図に載っていない“色彩のない”島。豪華客船から漂着した男女が、それぞれに心の奥底に抱える闇に向き合う中、彼らに巨大な陰謀が押し寄せるというストーリーだ。“生”という普遍的なテーマを題材に、地球ゴージャスならではのエンターテインメントとして送る。

稽古では、西川貴教のパワフルな歌声をボディアクトを軸に展開するオープニングナンバー[Dynamic Dynamite Extreme]、柚希礼音&水田航生がミステリアスなムードを立ち上げる[Jun's past2]、新田真剣佑が切れ味鋭いアクションを披露する[特殊工作員アトラス]、柚希演じるジュンの夢であるエンターテイナーの世界をキャスト全員で華やかに描き出す[Jun's Dream]を披露。多彩なパフォーマンスが繰り広げられる、地球ゴージャス流エンターテインメント・ステージの一端を垣間見せた。

岸谷&寺脇の挨拶コメントは以下の通り。

■岸谷五朗
稽古に入って1カ月くらいが経ちました。いつも「地球ゴージャスの代表作は最新作だ」と言っているんですが、今回も素晴らしい、35名のキャストが集まってくれました。それぞれみんな、特別な能力を持っていて、作品にピッタリな皆さんがそろってくれました。4月9日からTBS赤坂ACTシアターで初日を迎え、愛知、福岡、新潟、広島、そして、最後に大阪で7月15日に4カ月間を終えます。今回も12万人を動員しようと思っています。まだまだ未熟な地球ゴージャスです。皆さんのお力添えを得て、この『ZEROTOPIA』を幸せな作品にしていただけたらと思います。

■寺脇康文
地球ゴージャス結成から24年経ちまして、そのぶん私たちも歳を取るわけで、こないだ私は56歳になりました。まだまだ若造だと思っていたら、このカンパニーの中で最年長です。でも、いい数字なんですよ。56(ゴロー)ですから、(岸谷五朗と)“Wゴローイヤー”なんです! ここ(見出しの)使いどころですよ〜(会場笑)。ということで、いい年になることは間違いない!(笑) 観ていただいた皆さんの元気になるように、歌、ダンス、アクション、ギャグ、さらにミステリーもある、極上のエンターテインメントをつくるべく頑張っています。ぜひ皆さんのお力を借りたいと思います。Wゴローイヤー!!(笑)(岸谷「いや、もういいから……(笑)」)

この記事の写真

  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 1 後列左から、岸谷五朗、植原卓也、大村俊介(SHUN)、藤林美沙、原田薫、水田航生、寺脇康文、前列左から、宮澤佐江、新田真剣佑、柚希礼音、西川貴教、花澤香菜
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 2
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 3 西川貴教
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 4 水田航生(左)と柚希礼音
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 5 新田真剣佑
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 6
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 7
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 7 柚希礼音(左)と岸谷五朗
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 8
  • 地球ゴージャス『ZEROTOPIA』稽古 10

インフォメーション

地球ゴージャス
『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』

【スタッフ】作・演出=岸谷五朗
【キャスト】柚希礼音/西川貴教/新田真剣佑/宮澤佐江、花澤香菜(Wキャスト)/藤林美沙/原田薫/大村俊介(SHUN)/水田航生/植原卓也/岸谷五朗/寺脇康文 ほか

■東京公演
2018年4月9日(月)〜5月22日(火)
・会場=TBS赤坂ACTシアター

■愛知公演
2018年5月29日(火)〜6月2日(土)
・会場=刈谷市総合文化センター 

■新潟公演
2018年6月9日(土)〜10日(土)
・会場=新潟テルサ

■福岡公演
2018年6月22日(金)〜24日(日)
・会場=福岡サンパレス

■広島公演
2018年6月30日(土)〜7月1日(日)
・会場=広島文化学園HBGホール

■大阪公演
2018年7月6日(金)〜15日(日)
・会場=フェスティバルホール

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9850