堤幸彦×上川隆也『魔界転生』に高岡早紀、村井良大、藤本隆宏、浅野ゆう子らが出演 - 2018年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『魔界転生』左から、高岡早紀、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太、山口馬木也、藤本隆宏、浅野ゆう子

▲ 左から、高岡早紀、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太、山口馬木也、藤本隆宏、浅野ゆう子

ギャラリーで見る(全3枚)


堤幸彦演出により山田風太郎の人気作を舞台化する『魔界転生』。主人公・柳生十兵衛役の上川隆也、天草四郎役の溝端淳平、柳生但馬守宗矩役の松平健に加え、新たに9名のキャストが決定した。

メンバーには、高岡早紀、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太、山口馬木也、藤本隆宏、浅野ゆう子と多彩な顔ぶれが集結。1981年公開の深作欣二監督の映画版をはじめ、舞台や漫画・アニメ、ゲームなど、数多くのジャンルで知られるヒット作を、新たなるスペクタクル時代劇としてよみがえらせる。

原作は、1967年に「おぼろ忍法帖」として単行本化された時代活劇。魔界からよみがえった天草四郎の徳川滅亡の企てを阻止するべく、剣士・柳生十兵衛が、妖術により復活した歴史に名だたる剣豪たちと戦いを繰り広げる姿を描いた壮大なファンタジー・アクションが繰り広げられる。

この記事の写真

  • 『魔界転生』左から、高岡早紀、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太、山口馬木也、藤本隆宏、浅野ゆう子
  • 『魔界転生』左から、溝端淳平、上川隆也、松平健
  • 堤幸彦

インフォメーション

日本テレビ開局65年記念舞台
『魔界転生』

【スタッフ】原作=山田風太郎(角川文庫刊) 脚本=マキノノゾミ 演出=堤幸彦
【キャスト】上川隆也/溝端淳平/高岡早紀/村井良大/松田凌/玉城裕規/木村達成/猪塚健太/山口馬木也/藤本隆宏/浅野ゆう子/松平健 ほか

■福岡公演
2018年10月6日(土)〜28日(日)
・会場=博多座
・一般前売=7月7日(土)開始
・料金=全席指定A席14,000円/B席10,000円/C席6,500円

■東京公演
2018年11月3日(土・祝)〜27日(火)
・会場=明治座
・一般前売=7月7日(土)開始
・料金=全席指定S席13,500円/A席7,000円

■大阪公演
2018年12月9日(日)〜14日(金)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・一般前売=7月29日(日)
・会場=全席指定S席13,500円/A席9,500円/B席6,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9858